Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

自由廊・黒澤津氏、乃木坂46生駒里奈センター復帰記念に「立体てーんちゃん」を製作

立体てーんちゃん

 特殊メイク・造形工房「自由廊」のクリエイター・黒澤津勝大さんが、乃木坂46の12thシングル『太陽ノック』リリース記念作品として、乃木坂46のリアルフィギュア第三弾「立体てーんちゃん」を製作した。

 「てーんちゃん」は、メンバーの生駒里奈が結成当初に考案したオリジナルキャラクター。「てーん科」の動物で、体長は5ミリほど。「てーんてーん」と鳴き、ホットケーキが好きという設定だ。過去には西野七瀬の「どいやさん」と共にキデイランドからオリジナルグッズが発売され、以降もノベルティ等で登場している。

 今回のテーマは5月11日に「乃木坂工事中」(テレビ東京系)にてオンエアされた12thシングルの選抜発表を受けて、7作ぶりにセンターに復帰した生駒里奈に決定。同日より発売日に向けて製作を進め、トータル一週間程度で完成させた。

 「立体てーんちゃん」は、過去に製作した「どいやさん」と同じシリコン製で、大きさは約12センチ。「少し透明感を持たせて、見た目にも柔らかさを出している」という。黒澤津さんよりメイキング画像が届いているので、「立体てーんちゃん」誕生の過程をぜひ感じてもらいたい。

 黒澤津さんは、乃木坂メンバーが生み出したキャラクターを過去3度にわたり自主制作している。昨年5月には西野七瀬の「どいやさん」、昨年10月には生田絵梨花の舞台初主演・初センター記念として「E.T.風おじさん」をリアルフィギュアで再現。今年3月には「どいやさん」をCGアニメーションで動かしてみせた。次なる作品はどんなテーマとなるのか、早くも黒澤津さんの新作が待ち遠しい。

「立体てーんちゃん」メイキング画像

real-teen-making001
シリコン脱泡中

real-teen-making002
シリコン注型

real-teen-making003
てーんちゃん型

real-teen-making004
てーんちゃん原型 型取り

real-teen-making005
てーんちゃん原型

real-teen-making006
完成品。シリコン製なのでムニムニしているそう。

黒澤津さんの過去の作品

et-doiya-figure

関連リアルすぎるどいやさんフィギュアがツイッターで話題

関連生田絵梨花が描いた「E.T.風おじさん」をフィギュアで完全再現

関連自由廊・くろさわつ氏、新作はどいやさんのCGアニメーション

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. どいやさんのアニメはどうなったんだ?

  2. てーんちゃんはミリサイズでマクラの下に集団で生息しているはず・・・それにしても仕上がりが素晴らしい。

コメントはこちら

*

Return Top