Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

AKB48総選挙ガイドブック2014の表紙に生駒里奈が登場

「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」の表紙、生駒里奈は3列目左端
©講談社

 講談社のFRIDAY編集部が製作した「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」の表紙に、乃木坂46とAKB48チームBを兼任し、先日劇場公演デビューを飾った生駒里奈が登場している。

 本誌はその年の総選挙の見どころや、参加メンバー全員の情報と選挙ポスターを網羅した、名の通りガイドブックで、第2回が行われた2010年から毎年5月に発売されている。今年は6月7日(土)に東京・味の素スタジアムで開票イベントが行われる第6回選抜総選挙を案内。48グループから立候補した296名のメンバーを網羅した一冊になっており、5月14日(水)より発売予定。定価1,000円。

 過去最高の16名が登場した表紙には注目の顔ぶれがずらり。そこには今年2月に行われたAKB48グループ大組閣祭りの目玉となった、生駒里奈と松井玲奈の姿もある。中でも注目は、前年の覇者・指原莉乃と対抗の渡辺麻友を押さえてセンターに抜擢された、NMB48・AKB48兼任の山本彩だろう。

 今年のガイドブックは、「大特集メンバー」(19名)、「特集メンバー」(33名)、「次世代特集メンバー」(25名)のガイド&インタビュー特集があり、「大特集メンバー」に生駒と松井が取り上げられる。そのほかAKB48を卒業する大島優子と、AKB48グループ総支配人・茅野しのぶさんのインタビューや、宇野常寛さん、中森明夫さん、濱野智史さん、本郷和人さんら7名の論客による「AKB48 7論客 独断予想」など注目の企画を多く掲載。これを読んで、今年の総選挙を十二分に楽しもう。

 なお、恒例の選抜メンバー16連単予想企画であるが、今年の的中者プレゼントは「メンバーとの遊園地貸し切りデート券」とのこと。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top