Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、12thシングル「太陽ノック」収録楽曲のクレジットが公開

sunknock-jacketa乃木坂46「太陽ノック」

 アイドルグループ・乃木坂46が7月22日にリリースする12thシングル「太陽ノック」の収録楽曲の作家クレジットが公開された。

『太陽ノック』

 生駒里奈が7作ぶりのセンターに復帰した表題曲『太陽ノック』は、音楽制作プロダクション「Peak A Soul+」所属のベーシスト・黒須克彦さんが作曲。黒須さんは、生駒がセンターを務めたデビュー曲『ぐるぐるカーテン』以来の楽曲提供で、本曲のベースも担当。また、同プロダクションの長田直之さんが編曲として乃木坂46作品初参加。

 ミュージックビデオは5月下旬に茨城県久慈郡にて撮影された。安室奈美恵、AKB48、miwa、flumpool等のMVも手がける三石直和さんが初監督。『太陽ノック』は乃木坂46総出演ドラマ「初森ベマーズ」(テレビ東京系)のオープニングテーマにも採用されている。

https://www.youtube.com/watch?v=o3GXr_A8l0k

『もう少しの夢』

 本作の全タイプに収録される共通カップリング曲『もう少しの夢』は、西野七瀬によるソロ楽曲第3弾。作曲を担当したのは、ソニー・ミュージックパブリッシング所属の宅録型シンガーソングライター・丸谷マナブさん。丸谷さんは乃木坂46へは初の楽曲提供で、過去にはAKB48の『永遠プレッシャー』『ラブラドール・レトリバー』等の表題曲や、NMB48『想像の詩人』、KAT-TUN『PHANTOM』など作曲。編曲を手がけたのは、AKB48『掌が語ること』、前田敦子『ズブロッカとハーフムーン』で丸谷さんの曲をアレンジした野中“まさ”雄一さん。野中さんは『会いたかったかもしれない』『遠回りの愛情』『なぞの落書き』でも乃木坂作品に参加している。

 同曲はドラマ「初森ベマーズ」のエンディングテーマに採用されている。ミュージックビデオは制作されていない。

『魚たちのLOVE SONG』

 本作のType-Aに収録されるカップリング『魚たちのLOVE SONG』は、白石麻衣、高山一実、橋本奈々未、深川麻衣によるユニット曲。音楽家の渡辺拓也さんが作編曲を手がけた。渡辺さんは乃木坂楽曲初参加で、過去にはAKB48『シャムネコ』ほか、アニメやゲームの楽曲の作編曲を多数手がけている。

 同曲には「ロボットが恋する」内容のミュージックビデオも制作されているが、現在未解禁。

『無表情』

 本作のType-Bに収録される『無表情』は、シングル特典映像企画「個人PV」から生まれた、生田絵梨花と松村沙友理によるユニット「からあげ姉妹」の歌唱曲。こちらは波乗り作詞作曲家のAkira Sunsetさんが作編曲を担当。Akira Sunsetさんは『狼に口笛を』をはじめ、『海流の島よ』『そんなバカな・・・』『気づいたら片想い』など、前作までに7曲を乃木坂46に提供。今回、『私、起きる。』『君は僕と会わないほうがよかったのかな』に続き、3作連続の楽曲提供となった。

 ミュージックビデオが制作されているが、こちらも未解禁。

『別れ際、もっと好きになる』

 本作のType-Cに収録される『別れ際、もっと好きになる』は、アンダーメンバー18名による楽曲で、堀未央奈がセンター。こちらの制作にもAkira Sunsetさんが参加しており、ha-jさんとのコライト(共作)となっている。二人は前作のアンダー楽曲『君は僕と会わないほうがよかったのかな』でも共作。1枚のシングルにAkira Sunsetさんの曲が2曲収録されるのは、8thシングルの『気づいたら片想い』『ダンケシェーン』以来、4作ぶり。

 ミュージックビデオは6月上旬に東京の調布・府中を中心に撮影された。監督を務めたのは、『生きてゆく 完全版』(KANA-BOON)で「Short Shorts Film Festival & Asia 2015!」ミュージックShort部門優秀賞受賞した山岸聖太さん。山岸さんは堀未央奈、斉藤優里らの個人PVなど、乃木坂46の映像作品を多数手がけているが、ミュージックビデオを監督するのは今回初。

『制服を脱いでサヨナラを…』

 本作の通常盤に収録される『制服を脱いでサヨナラを…』は、齋藤飛鳥と星野みなみによるユニット曲。この曲は乃木坂46の『月の大きさ』『やさしさとは』の作編曲を手がけた作編曲家・ベーシストの古川貴浩さんが作曲、編曲ともに担当。今回5作ぶりの楽曲提供となった。

 通常盤はCDのみとなり、こちらのミュージックビデオは制作されていない。

『羽根の記憶』

 本作のセブン-イレブン盤(4万枚限定販売)に収録される『羽根の記憶』は選抜メンバー18名による楽曲であるが、セブン-イレブン限定販売のため、この曲のみ作家クレジットが明らかになっていない。発売日には判明する見込み。

 ミュージックビデオは、乃木坂46の『ここじゃないどこか』『他の星から』でも監督を務めた岡川太郎さんが6作ぶりに担当。映像に登場する指揮者は、中島章博さん。

https://www.youtube.com/watch?v=aiKa7VM1wDE


 12thシングル「太陽ノック」はType-A~C、通常盤、セブン-イレブン限定盤の5タイプに以上の全7曲を収録。各タイプのCDには表題曲『太陽ノック』、共通カップリング『もう少しの夢』、タイプ別カップリングの計3曲と、収録曲のインストゥルメンタルを収録。Type-A~C、セブン-イレブン限定盤に付属するDVDには『太陽ノック』とタイプ別カップリングのミュージックビデオが収録され、Type-A~Cには特典映像として「ペアPV」を収録。また、Type-A~Cの初回限定盤には全国握手会参加券兼スペシャルプレゼント応募券とメンバーのランダム生写真を1枚ずつ封入。

 なお、現在公開中の映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の主題歌である『悲しみの忘れ方』は、本作へは収録されないことが発表されている。

関連乃木坂46、映画主題歌「悲しみの忘れ方」は12thシングル未収録へ

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはエンタメ・スポーツ・ビジネス系を中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top