Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

Aimer新曲×乃木坂46松村・若月ナレーション「食神さまの不思議なレストラン」TVCMが公開

テレビCM(資料提供:食神さまのレストラン製作委員会)

 食神さまのレストラン製作委員会は、1月28日(土)より東京・日本橋茅場町で開催する「見て食べる体験型デジタルアート『食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン』展」のテレビCMを本日1月6日(金)から関東地方で放映開始することを発表した。

 CMソングは、昨年、ONE OK ROCKのTaka、凛として時雨のTK、RADWIMPSの野田洋次郎らとのコラボが話題となった女性シンガーソングライター・Aimer(エメ)が担当。本展覧会のイメージソングとして書き下ろした『歌鳥風月(かちょうふうげつ)』が採用され、本CMをもって初公開となった。

 また、CMのナレーションは、本展でボイスキャストを務める乃木坂46の松村沙友理と若月佑美が担当している。CM動画はYouTubeオフィシャルチャンネルのほか、展覧会の公式サイト、SNSでも順次公開される。

 『食神さまの不思議なレストラン』展は、「世界から見た和食を通じて日本の食文化を知る」をコンセプトに、和食への興味を喚起。世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が日本で初めて手掛けたデジタルアートの森を通じて、和食の魅力を五感で体感する新感覚の展覧会を届ける。

 日本最古の歴史書「古事記」をエッセンスとした場内では、穀物・食物の神様であった「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」が使役したキツネの「UKA(ウカ)」がガイド役として登場。そのボイスキャストを、「食」のサポーター・松村沙友理と、「アート」のサポーター・若月佑美がダブルキャストで務める。

 和食の魅力に触れた後にたどり着くレストランでは、中東久人氏、村田吉弘氏、ジョエル・ロブション氏ら日本と海外の一流料理人監修による和食と和のテイストを感じるフレンチを実際に味わうことができる。

 なお、本展は日本橋 兜町・茅場町を文化で活性化するプロジェクト「日本橋 兜町・茅場町アートプロジェクト」の一環として開催され、開催会場では同じくデジタルアート展の「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」が同時開催予定。

CM動画・Aimerコメント

Aimer

デジタルアートとしての不思議な森。スペシャリストたちの“おいしいごはん”が教えてくれる和食の真髄。わたし自身も体感したくなる響きばかりの「食神さまの不思議なレストラン展」。日本の食文化を愛するひとりとして、その森の中で改めて和食と向き合うのがとても楽しみです。そしてわたしの歌が彼らの世界に、いにしえの彩りを添えるものであったら嬉しいです。(Aimer)

展覧会の概要

開催日程:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)
開催場所:日本橋茅場町「特設会場」
最寄り駅:東京メトロ日比谷線・東西線の茅場町駅から徒歩1分

入場料:
●通常チケット(“神様のおいなり”付)
<前売料金>
大人(高校生以上):1,800円
子ども(3歳以上~中学生以下):800円
販売期間:2017年1月27日(金)まで
<当日料金>
大人(高校生以上):2,000円
子ども(3歳以上~中学生以下):1,000円
販売期間:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)

●「江戸の秘密展」×「食神さまの不思議なレストラン展」
セット券(“神様のおいなり”付)
<前売料金>
価格:2,900円
販売期間:2016年10月29日(土)~2017年1月27日(金)
<当日料金>
価格:3,400円
販売期間:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)
※セット券は「子ども」券種はございません。

●チケットに関するお問合せ
ローソンチケット 0570-063-050(受付時間 10:00~20:00)

開催時間:
平日:10:00~21:00/金・土・祝前日:10:00~23:00/日・祝日:10:00~19:00

主催:食神さまのレストラン製作委員会

関連「食神さまの不思議なレストラン展」公式サイト

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐

無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、他媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。


いいね!やフォローでNJ最新情報を配信

コメントはこちら

*

Return Top