Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

初々しくかつ堂々としたスタートを切った乃木坂46三期生「お見立て会」レポート

乃木坂46三期生のお披露目イベントとなる「お見立て会」が、2016年12月10日(土)に東京・日本武道館で行われた。

三期生として合格した12人の新メンバーが自己紹介、スポーツテスト、ミニライブ、そして握手会を行った。

三期生のメンバー一覧(乃木坂46公式サイト)
http://www.nogizaka46.com/third/member/

自己紹介では個性的なメンバーたちによる、初々しいアピールにファンは盛り上がった。ここでは、その中でも筆者が特に印象に残った2人のメンバーを紹介したい。

前出のメンバー一覧より ©乃木坂46LLC

1人目は、合格発表時に3期生の暫定センターにも指名された大園桃子(鹿児島県出身・1999年生まれ)。緊張からか、震えつつ泣いての登場で、彼女に向かって会場から「がんばれー!」という温かい声援があがった。

その一方、きちんと自分の世界観をもった子のようで、他のメンバーが特技を披露する中、出身の鹿児島県ご当地CM〔鹿児島公務員専修学校のもので「将来何になるの?」と訊かれた女の子が「こーむいーん(公務員)」と答える〕のやりとりを会場のファンとするという、あまり他では見たことのない自己紹介を行って、そのギャップや不思議ぶりから多くの人を魅了した。

前出のメンバー一覧より ©乃木坂46LLC

2人目は与田祐希(福岡県出身・2000年生まれ)。動物好きのエピソードのひとつとして、実家でヤギを飼っており、「メープル」または「ブンゾー」と呼んでいることを明かした。(与田が撮影してきた映像で実際にヤギが登場し呼びかけたが、食事に夢中でどちらの名前にも反応しなかった)

ファンから「俺もブンゾー」との声があがった時に、「え?本当と?」と聴き返し、天の声(早出明弘)から「ちがうと思いますよ」とつっこまれるという一幕もあって盛り上がった。

アイドル企画の定番といえるスポーツテストでは、マット運動で前転・後転・側転のセットと、走り高跳び、バスケットボールのドリブルシュートの3種目を実施した。

90cmの高さに挑戦した走り高跳びでは、失敗したメンバーへの罰ゲームとして、先輩メンバーの秋元真夏が必殺技とする「ずっきゅん」を一人ずつ披露することに。さっそくの洗礼にメンバーも照れまじりではあったが、本家と同様に大変可愛く、なごやかな雰囲気でスポーツテストは進んだ。

前出のメンバー一覧より ©乃木坂46LLC

ミニライブは、自己紹介やスポーツテストの、初々しくぎこちない雰囲気とは打って変わり、彼女たちが「アイドル」という仕事のプロの第一歩に立ったことを印象づけるステージとなった。

乃木坂46の楽曲でもダンスの難易度が高いとされる「命は美しい」(センター:大園桃子)、また「裸足でSummer」(センター:与田祐希)、「ガールズルール」(センター:山下美月)の楽曲を、先輩たちと同様に一生懸命、歌い、踊り、会場を大いに盛り上げ、観客たちを圧巻するパファーマンスとなった。「ガールズルール」でセンターを務めた山下美月(東京都出身・1999年生まれ)には、さっそく「超絶かわいい!づっきー!」の声援がかかった。

前出のメンバー一覧より ©乃木坂46LLC

今回の握手会は、入場時に配布された紙(+チケットの半券)を握手券として使用し、紙に書かれた番号のレーンに参加するシステムとなっており、イベント終盤に全12レーンの組み合わせ抽選が行われた。

筆者が握手することになった向井葉月(東京都出身・1999年生まれ)は事前に「神対応」を行うと宣言していたが、まさにその通りだった。両手を振りながら迎えてくれ、こちらの話にも「ありがとー!」と満面の笑顔で聴いてくれる彼女は、現代のアイドルの鏡と言って良いだろう。

彼女ら12人には「3人のプリンシパル」という重大イベントが次に控えている。先輩メンバーたちも挑んできた、日々出演メンバーが入れ替わりうる“キャスティング参加型演劇”だ。大変なことも多くあるだろう。

しかしながら「お見立て会」で見た彼女たちには、それを越えていけるだけの強さとしなやかさがあるように見えた。

引き続き応援していきたい。

(文・乃木坂の横のポスト)

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 上野東京ライン

     「ガールズルール」のセンターを務めた山下美月にづっきーコールがあったのは意外でしたね。

  2. 2期生の時になぜお見立て会をやらなかったのか、疑問でしかない。

    ただただ楽しいイベントでした。

コメントはこちら

*

関連コンテンツ

Return Top