Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46生生コンビが次号「UTB+」表紙に決定、井上×中元のコラボ撮やミニ写真集も

 乃木坂46の“生生(いくい)コンビ”、生田絵梨花と生駒里奈が、4月9日(木)発売の「UTB+ vol.25」で同誌初表紙を飾る。次号は付録を含めて計12人のメンバーが登場。

 これは今月4日に編集部のツイッターで明かされたもの。“森の結婚式”をテーマにした、ポップでガーリーなロンググラビアが巻頭14ページに渡り掲載されるそう。二人は昨年発売された「UTB」本誌のvol.220で他のメンバーと共に表紙を飾り、生田は同・vol.224で本誌ソロ初表紙、生駒はvol.226のウラ表紙に登場していた。乃木坂46は「UTB+」リニューアル後、2回目の表紙。

 次号には井上小百合と中元日芽香の新旧アンダーセンターによるコラボグラビアも掲載。連載では、西野七瀬とフォトグラファー・長野博文さんによる「ななせまるが撮らせて頂きます。」第4回で樋口日奈を撮影、「乃木坂PORTRAIT」第4回には能條愛未が登場する。

 また、別冊付録には過去の未公開グラビアで構成したミニ写真集「The Purple Cronicle Vol.5」を投入。第5弾は、乃木坂46が「UTB」初表紙を飾った前出のvol.224から、秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、松村沙友理、若月佑美の5人と、伊藤万理華、衛藤美彩、計7人のアザーカットを収録する。

 「UTB+ vol.25」では宮脇咲良×向井地美音、太田夢莉(NMB48)、アンジュルム、モーニング娘。から鞘師里保と12期メンバー、内田理央、小芝風花らの撮り下ろしや、平祐奈×大友花恋、Rev.from DVL他インタビュー、連載も収録。定価990円。

 乃木坂46は今月23日(月)発売の「UTB vol.229」にも登場。新センターの西野七瀬が表紙・ウラ表紙をジャックする。中面に登場する伊藤万理華は、起用決定の発表が好評だったことを受けて、ソロ撮り下ろしを11ページに増量してお届け。別冊付録の「The Purple Cronicle Vol.4」には白石麻衣、中元日芽香、深川麻衣、和田まあや、4人のアザーカットを収録。付録のランダムポスターには西野、伊藤のものが投入される(3種から1枚封入)。定価1,250円。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近、UTBとUTB+をずっと買っている気がする。

    まんまとワニの戦略にハマってしまった。

コメントはこちら

*

Return Top