Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

雑誌「UTB+ vol.14」に乃木坂46齋藤飛鳥のソログラビア掲載

utb-quiz1307
「UTB+ vol.14」のオフショット

23日発売の「UTB+ vol.14」(ワニブックス)に乃木坂46・齋藤飛鳥のソログラビアが掲載される。

「UTB(アップトゥボーイ)」では、昨年11月発売の「UTB+ vol.11」に秋元真夏が掲載されて以来、毎号乃木坂46のソログラビアを掲載している。また、それに合わせて同誌編集部のツイッターではグラビア撮影時のオフショットを利用したクイズ企画を行っており、ファンからも好評の企画となっている。

クイズは4月19日にも出題され、「難しすぎるという苦情を頂いたので、今回はかなり頑張ってみました」(編集部)と、全身から顔だけを隠したオフショットを公開。ファンの予想では、齋藤飛鳥、川後陽菜、樋口日奈と割れていた。

このクイズの答えは、発売が近くなってから掲載されるメンバー本人がブログで発表することになっており、今回のソログラビアは齋藤飛鳥であることがわかった。齋藤はブログで、撮影の翌日には「すごくすごく大好きなお仕事をさせていただきました(●´-` ●) すっげすっげ緊張したけど すっげすっげすっげ楽しかった!!」と何の仕事かは隠して報告しており、今月8日には「雑誌というのは、あの憧れの…LARMEさんと UTBさんです:;(∩´﹏`∩);: ああもう…こんっなに嬉しいことはないですよほんまにもう:;(∩´﹏`∩);:」と、自身初のソログラビアが掲載される「UTB」のほか、こちらも齋藤が掲載される「LARME 004」(徳間書店)の告知をしている。両誌について、発売されてからまた詳しい話をするそうだ。

「UTB」の編集部が「あなたの一票が今後のUTBを変える! かもしれません…。」と言って、度々アンケートはがきに『乃木坂46』と書いて出してもらうよう頼んでいるように、読者の意見が同誌での乃木坂46の活躍に影響を及ぼす可能性は大いにある。購入した人は読むだけで満足して終わりではなく、ぜひ「このために雑誌を購入しました」「この企画が良かったです」という意思表示もするようにしよう。その一票が、現在のソログラビア企画存続はもちろん、各特集や乃木坂46初の表紙に近づけることになるのかもしれない。

「UTB+ vol.14」は今月23日(木)発売。表紙はAKB48の島崎遥香が飾る。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 立ち姿、足が可愛く内側に向いてるのは、間違いなく「あしゅりん」。細いしね。機会の多い八福神以外にどんどん乃木坂のメンバーがメディアに出ること、、ホントに嬉しい。

  2. あしゅりんかひなぴょんと思っていたけど自信がなかった
    可愛いグラビアになってそう

    アンケートは大事ですね

  3. ちょっとずつアンダーメンバーにも光があたるようになってきてる?

  4. アンダーって言ってもあしゅは2回選抜経験あり
    この企画も選抜経験ないアンダーは載ったことないよ

  5. 管理人さんの言いたいことはわかる。1年前くらいならそうしたはず。

    今は絶望しかないから、選抜メンバーが出てる雑誌とか買わなくなってしまったよ。アンダーは握手要員でしかなくて、つのるのはむなしさばかり。

コメントはこちら

*

Return Top