Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

生田絵梨花が表紙を飾る「UTB」乃木坂46大特集号、生田絶賛の写真家・丸谷嘉長とコラボ

 5月23日(月)発売の雑誌「UTB(アップトゥボーイ)」vol.243(ワニブックス)が、乃木坂46待望の2ndアルバム発売を記念した乃木坂46大特集号となることが分かった。

 表紙を飾るのは、増刊号「UTB+」での生駒里奈とのペア表紙以来、約1年ぶり4回目の起用となる生田絵梨花。本誌等をチェックしてはその感想を本人に伝えるという生田は、2月に放送されたインターネット番組「乃木坂46時間TV」で「さゆにゃんのこと、好きになっちゃった」と、同メンバーの井上小百合のUTBグラビア(vol.237掲載分)を絶賛。その時のトークがきっかけとなって、今回、井上を撮影した写真家・丸谷嘉長(まるたに・よしひさ)さんとのコラボが実現した。生田を「昼も夜も、さまざまな場所で優しく照らす光」になぞらえたグラビアを巻頭20ページで届ける。

 巻中には、星野みなみと山崎怜奈も登場する。星野は、最近、自身のサイリウムカラー(応援カラー)を白に変更したのに合わせて、『白一色』がテーマのグラビアを、この春から大学生になった山崎は春の葉山で撮影したグラビアを、それぞれ10ページ収録。そのほか欅坂46の渡邉理佐らアイドルが登場予定。

 豪華ダブル付録も、もちろん乃木坂尽くし。恒例のランダムポスターは3種類とも乃木坂46で、誌面に登場する生田、星野、山崎の中から1種をランダム封入。2つ目はファン好評の別冊アザーカット集『The Purple Chronicle』第11弾を投入。今号は秋元真夏、北野日奈子、新内眞衣、若月佑美の過去撮影分から、貴重な未公開カットを20ページにわたり収録する。価格は予価1,250円。

 なお、4月23日(土)発売の“vol.242”(表紙・AKB48向井地美音)には、先日20歳の誕生日を迎えた中元日芽香、松村沙友理、欅坂46からは志田愛佳が、それぞれソロの撮り下ろしで登場。

 編集部のツイッターでは最新情報やオフショットが随時公開されているので、興味のある人はぜひフォローを。


*発売前のため、内容が変更になる場合があります。

コメントはこちら

*

Return Top