Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂46の希望“生生星”がラスト飾る「UTB」創刊30周年W記念号が明日発売

 明日12月23日(金・祝)発売のエンターテイメント・マガジン「UTB」vol.250(ワニブックス)は、創刊30周年イヤーラストと通巻250号を記念した特別企画号。メモリアルイヤーを締めくくる今号の表紙を、乃木坂46の生田絵梨花、生駒里奈、星野みなみの3人が担当する。

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2017年 2月号

 数年にわたり編集部が送り続けてきたラブコールがついに実った。デビュー曲『ぐるぐるカーテン』をはじめとした乃木坂46創成期の楽曲において、この並びで数多くフロントメンバーを務めた功績から、“生生星”(いくいほし ※他の呼称もあり)という愛称で今もなおファンから根強い支持を誇る3人。結成5周年を迎え、最新シングル「サヨナラの意味」がグループ初のミリオン出荷を達成するなど、これまでの活動が大きな成果となって結実してきた今、満を持して「UTB」の表紙を飾る。

 「この3人こそ、今の乃木坂46を創った礎であり、未来への希望でもある」と銘打って送り出されるのは、本誌史上最長・巻頭23ページにわたる撮り下ろしインタビュー。撮影テーマは『由緒正しき女子寮で学生生活を送る3人の追憶』と『現在の大人になった彼女たちが女子寮を再訪する』の二部構成となっており、ページを進めるにつれて2つの時代を感じられる“生生星”ならではの企画を届ける。

 他にも、このところ活躍が目立つ鈴木絢音のフランス女学生をモチーフにした『インターナショナルスクールに通う学生の日常』と、高山一実の選抜初フロント入りを記念して豪華客船貸切りで撮影した大人の雰囲気ただよう巻末グラビアをそれぞれ10ページずつ掲載。

 本誌恒例の付録ポスターは、誌面に登場する“生生星”、鈴木、高山の全3種類からランダム1枚を封入。乃木坂46特集号では恒例となった別冊ミニ写真集「The Purple Chronicle」第13弾には、2015年最終号の表紙を飾った生駒里奈・高山一実・西野七瀬による『クリスマスパーティーグラビア』と、「UTB+」vol.31(今年4月発売)で展開された、衛藤美彩・相楽伊織・新内眞衣によるフォトストーリー『上大崎三姉妹物語』、2組のアザーカットを各10ページにわたり大公開する。

 乃木坂46だけで今年5回目の表紙、合計63ページもの紙幅を占める年末特別号。価格は通常通り定価1,250円(税込)。ほか登場タレントには、欅坂46・菅井友香、SKE48・高柳明音ら6人のラインナップが発表されている。

W購入特典&欅坂46パネル展開催

 そして、毎号見逃せないのが先着購入特典。今回は4法人で乃木坂46ポストカード全8種が用意されており、セブンネットショッピングでは「生生星」または「鈴木絢音」、タワーレコードでは「生田絵梨花」または「高山一実」、楽天ブックスでは「生駒里奈」または「衛藤・相楽・新内」、ローチケHMV・HMV店舗(一部店舗除く)では「星野みなみ」または「生駒・高山・西野」のいずれか1種をランダムでプレゼント。無くなり次第終了となる。

 さらに今回は、上記付録ポスターより「生生星」の折り目なしバージョンをHMVの対象52店舗、タワーレコード渋谷店・新宿店・ららぽーと立川立飛店、SHIBUYA TSUTAYAでの購入者に先着で配布。折り目なしという貴重さはもちろん、このポスターが必ず手に入るキャンペーンとなっているので、入手したい人はお早めに。

 なお、東京・タワーレコードららぽーと立川立飛店では、欅坂46の「NHK紅白歌合戦」初出場を記念した「『UTB』グラビアから振り返る欅坂46の2016年」パネル展が明日12月23日より開催。興味のある人はぜひお店に足を運ぼう。

関連ららぽーと立川立飛店- TOWER RECORDS ONLINE

「UTB」250号の購入特典


*上記ツイートで一部「12/22発売」となっていますが、流通上の都合により発売日が変更になりました。

いいね!やフォローで

  • follow us in feedly

NJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top