Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

青春“薙刀”漫画『あさひなぐ』が乃木坂46主演で舞台化・映画化 齋藤飛鳥&西野七瀬が主人公に

『あさひなぐ』同時企画 公式サイト

 「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中のこざき亜衣による学園スポーツ漫画『あさひなぐ』が、乃木坂46主演で舞台化・映画化されることが決定した。

 乃木坂46として、また東宝としても初の舞台・映画の同時企画として進められる本プロジェクトは、今月21日にさいたまスーパーアリーナで行われた「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」2日目公演のアンコールにて発表された。今回、舞台及び映画の制作・配給を担う東宝からは、2015年に乃木坂46初の映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』が公開され、スマッシュヒットを記録。再びのオファーは、乃木坂46のイメージにぴったりの青春実写作品となった。

 2011年に連載がスタートした『あさひなぐ』は、高校の薙刀部を舞台に、中学までは美術部で運動音痴だった主人公の東島旭とチームメイトたちが成長する姿を描いた青春ストーリー。2015年の「第60回小学館漫画賞」一般向け部門を受賞した人気作で、今回、乃木坂46を中心に舞台・映画を完全別キャストで届ける。

 齋藤飛鳥が主演する舞台版は、今年5月に東京で開幕し、6月に大阪、愛知と全3会場で上演予定。舞台経験豊富な井上小百合や若月佑美らの出演も発表され、注目の配役は、二ツ坂高校より、情に厚い八十村将子役を井上、薙刀部エース・宮路真春役を若月、お嬢様の紺野さくら役を新内眞衣、部長の野上えり役を生駒里奈、またライバル校の國陵高校より、エースの一堂寧々役を堀未央奈、部長の寒河江純役を衛藤美彩、寧々に次ぐ実力者・的林つぐみ役を北野日奈子が演じる。脚本・演出を板垣恭一が務める。

 そして、今年秋に全国公開される映画版には、西野七瀬が主演。こちらも乃木坂46メンバーが出演予定で、詳細は後日発表される。監督は、『ヒロイン失格』や『高校デビュー』などを手がける英勉。本作で薙刀に初挑戦する西野は、既に撮影に向けて練習に取り組んでいることを明かし、「原作ファンに怒られないように」などと意気込みを語っていた。

 舞台のチケット情報、映画の最新情報は、ASAHINAGU PROJECT公式サイトをチェックしよう。

情報解禁映像

*上記ライブにて初公開。

舞台『あさひなぐ』

公演期間:2017年5月20日(土)~ 5月31日(水)
会場:東京都・EX THEATER ROPPONGI

公演期間:2017年6月2日(金)~ 6月5日(月)
会場:大阪府・森ノ宮ピロティホール

公演期間:2017年6月9日(金)~ 6月11日(日)
会場:愛知県・愛知県芸術劇場大ホール

キャスト:
齋藤飛鳥、井上小百合、若月佑美、新内眞衣、生駒里奈、
堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子、
七瀬公、大音智海、下司尚実、白勢未生、小山雲母、萩原麻乃、
石井一彰、則松亜海、真琴つばさ

チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
チケット発売日:2017年4月8日(土)一般前売開始
※チケットぴあにて2017年3月22日(水)11:00~ 東京公演の先行受付開始

関連舞台化・映画化『あさひなぐ』同時企画 公式サイト

関連作品詳細『あさひなぐ』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

原作者のツイート

※記事公開後、追加情報を加えて再編集しました。

いいね!やフォローで

  • follow us in feedly

NJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top