Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46デイリーコラム 第28回・水曜特集「ブレックファーストwith乃木坂46メンバー」

乃木坂46デイリーコラム 第28回・水曜特集#06「ブレックファーストwith乃木坂46メンバー」

The best thing about hotel breakfast in China is the congee condiment buffet.   / 中國飲食文化 Chinese Food Culture 中国饮食文化  / SML.20121215.IPH5.cnfoodculture

先日の水曜特集#04「アフタヌーンティwith乃木坂46メンバー」では、乃木坂46のメンバーとおしゃれな喫茶店でアフタヌーンティーを楽しむなら誰と行きたいか、というテーマで記事を書かせて頂いたが、その時のコメントで「休日の朝にカフェでブレックファーストを一緒に過ごすメンバーについて」の記事をリクエスト頂いたので、今回はそのリクエストにお応えし、筆者の主観でメンバーを3人選ばせて頂いた。

デイリーコラム第3回 水曜特集#01「乃木坂46メンバーと飲みに行くなら!?」や、前述のアフタヌーンティー企画とまた違い、朝のカフェとなるとどうだろうか。

一人目はなんと言っても大食いキャラが完全に定着している松村沙友理である。パンなどをおかわり自由なお店として、松村の食べまくる姿を見ればどんなに眠い朝でも元気になれそうだ。良いお店なら「このお店ほんまにおいしい!」と満面の笑みを浮かべてくれるに違いない。こちらが「もう食べれない」と苦しそうに言っても「え?私これだけじゃ全然足りひんわ」とおかわりに行ってしまうだろう。眠いからといって大口を開けてあくびをすると「さゆりんごパンチ」をくらいかねないので注意したい。

二人目はキャプテン桜井玲香をチョイスしたい。乃木坂46のキャプテンという重役を長きにわたって務めてきた精神力の高さ、そしてポンコツと呼ばれるほどのボケっぷりを堪能すれば、最高の状態で1日をスタートできるだろう。その日が土曜日でも「今日は日曜だからお店混んでるね~」とボケてくれればしっかりツッコミを入れよう。そしてキャプテンの日々の苦労を労わるのを忘れてはならない。

三人目は2期生の相楽伊織だ。モデルのようなスタイルの相楽が黒髪をなびかせてパンを取りに行けば周囲からの注目は必至だ。店内をヒールで歩き「カッカッ」と音を立てて歩けばなおさらである。ブレックファーストだからといってボサボサの髪のままで行ってはならない。髪も服装もピシッと決めなければ相楽と同じテーブルに座ることは許されないだろう。実に気が引き締まる朝食になりそうだ。

どのメンバーを選んでも良い1日がスタートできるのは間違いないが、敢えて選ぶとすれば筆者はこの3人である。読書の皆様の選ぶメンバーも是非コメントいただきたい。

筆者プロフィール

ななみん教授助手歴773年
医師とチェリストによる異色のコンビが、乃木坂46メンバーや彼女たちの物語を研究・分析。全国の乃木坂46ファンの皆様との情報の発受信はもとより、Nogizaka Journalを訪れる全ての皆様に、乃木坂46についてより深く知っていただくお手伝いが出来ればと思います。

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 星野みなみちゃんと朝食を食べてみたいです。
    大好きなパンを食べてホットミルクをちびちび飲む姿を見ているだけで癒されます

    この特集は考えるのが楽しいですね。次回はディナー企画を勝手に心待ちにしております笑

  2. 考えちゃいますね

    ライターさんが、書いた通り一人は松村さんですねぇ

    あとは、新内さんと出勤前の忙しい時間だけど、ゆっくりと食べたいですね

    パン好きのみなみさんと出来立ての柔らかいパンを食べたいですね

  3. みなみがパンの耳をはむはむしながら
    食べているシーンが浮かんだ。

    あとはブレックファーストではなく朝飯になるが、
    納豆+ご飯に割烹着のひなちまが浮かんだです。

  4. この度は、当方のわがままなリクエストにお応えいただきありがとうございます。
    3人それぞれの光景を思い浮かべると、ラジオドラマでもいいから実現してほしいと思いました。

    さて、せっかくリクエストにお応えいただいたので、感謝の意味を込めて、私からも筆者ほど秀逸な文章ではないが、考察させて頂こうと思います。
    私が選んだメンバーは深川麻衣。本来の趣旨からずれるが、設定を結婚10年後の夫婦とさせて頂いた。

    麻衣を誘ってパンケーキが美味しいと評判の近所のカフェに朝食に出かける。麻衣には子育て、家事全般を任せきりにし、それらを完全にこなしており、感謝しかない。久しぶりの2人きりの外出だが、近所ということもあり、お互いラフな格好だ。麻衣は1番人気のパンケーキのセットを美味しい美味しいと言ってほおばり、くしゃくしゃな笑顔を見せる。その笑顔に見とれてしまい、食べる手が止まっていると、「どうしたの?」と少し心配そうな顔をする。「君の笑顔に見とれてた」と少しキザに返すと、「何言ってるの」と照れたように、また食べ始める。そんな麻衣を見て、改めて結婚して良かったと思う。

    考察というより妄想になってしまったが、こんなブレックファーストを過ごしてみたいと思った。

コメントはこちら

*

Return Top