Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

小嶋陽菜が「こじ坂46」結成秘話語る、まゆ坂以来の楽曲コラボにも意欲

 17日放送のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」(毎週水曜25時)に出演したAKB48の小嶋陽菜が、「こじ坂46」結成の経緯などじゃんけん大会の舞台裏を明かし、今後のこじ坂46について言及する場面があった。

 小嶋はこの日、東京・日本武道館で行われた「第5回AKB48じゃんけん大会」に出場。惜しくも決勝戦で敗れソロデビューは逃したものの、乃木坂風の衣装で登場し、乃木坂46のメンバーと『ガールズルール』を踊るなど、じゃんけん大会の醍醐味であるパフォーマンスの面でも会場を大いに盛り上げた。

 Cブロック一回戦、今大会きっての注目カードとされた小嶋と乃木坂46生駒里奈の一戦。小嶋はAKB48の衣装部が制作した、六つボタンや膝丈のスカートが特徴的な乃木坂風のツーピース姿で登場。さらに、小嶋の応援に駆けつけた川後陽菜、斉藤優里、永島聖羅、中田花奈と5人で踊り、「こじ坂46です」と名乗るサプライズの連続で、対戦前から生駒を圧倒した。

 小嶋によれば、このパフォーマンスは生駒との対戦を考えて一ヶ月ほど前から構想していたもの。乃木坂のメンバーが呼べなかった場合は、「こじ坂46」の名称はそのままに、小島よしおさん、児島一哉さん(アンジャッシュ)、小島慶子さんら、「こじま」と名の付く著名人にオファーすることも考えていたようだ。

 また対生駒のサプライズとして用意したツーピースの衣装は、当日確認した時には他のこじ坂メンバーと同じワンピースだったという。それを、事前に生駒と相談して対戦時に発表した「生駒が勝ったら小嶋の胸を触らせる」公約を守れるようにと、あえて半分に切ってもらったというエピソードを明かした。(小嶋が勝ったため、この公約は実現しなかった。)

 多数のオリジナルグッズも持ち込むなど鮮烈なデビューを飾ったこじ坂46。公約により生駒も加入し6人体制となった。今後の活動予定は未定であるものの、小嶋曰く「まだ解散はしてないから、何かあるかもしれません」とのこと。それを裏付けるように、総合プロデューサーの秋元康さんもトークアプリ「755」でこのコラボユニットに触れ、こじ坂46の楽曲を「作るよ」と明言していた。もし実現すれば、2012年7月にAKB48の渡辺麻友と乃木坂46が「まゆ坂46」として発表した楽曲『ツインテールはもうしない』(渡辺麻友2ndシングル『大人ジェリービーンズ』タイプB収録曲)以来のコラボとなる。

 小嶋は放送で、「もし今後活動があるならさらに嬉しいです」「楽しみにしていてください。私も楽しみです」とコメントし、こじ坂46の展開に期待を寄せた。

関連AKB48のオールナイトニッポン番組公式ブログ

https://twitter.com/kojiharunyan/status/512229796726587392/

COMMENT

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 秋元康「今後は乃木坂もどんどんAKBと絡ませていきます」

  2. 複雑だがまゆゆとこじはるなら許せるかな
    松井お前はダメだ

  3. こじ坂メンに期待

  4. 彼女達にチャンスを与えてもらえた。AKBとの融合どうのこうのではなくその点でそう嬉しく感じた。
    ゆったんたん(21歳),永さん(20歳),かなペロ(20歳)の中に、高2の川後P。どういう人選か解らないが、川後Pのやる気を感じる。彼女から聞いた事がない「学業との両立」ではなく乃木坂いや芸能界にかける気概みたいなものを買われたのかな?。それとも小嶋と同じ「陽菜」だから?。個性豊かな人選で期待もする。。

    • そりゃあ「陽菜」は外せないでしょう。もちろんこの機会を活かせるメンバーだから選ばれたんだろうけど。(上の写真のように、こじはると並ぶとちょうど背格好のバランスが良いから?)
      絶好のチャンス、ぜひみんな活かして欲しいよね。それができなきゃ「アンダー云々」なんて言い訳(?)はできない。

  5. 面白かったから良いじゃん

  6. 小嶋さんはいつも面白い♪
    でも秋元さんの発言にはいつも心が無い

コメントはこちら

*

Return Top