Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

ここから乃木どこを見てみよう 第20回「ブログは自己表現の場4」

 次回の「乃木坂って、どこ?」は乃木坂メンバーのブログが取り上げられます。その予習として、2013年の1月からブログを読み返しながら、印象的なブログを取り上げてきたわけです。今回は3月のブログで印象に残った写メ、文章を取り上げたいと思います。ちなみに、3月のブログでは伊藤万理華さんのブログ(幕張での個別握手会)が「乃木どこ?」の次回予告で既に紹介されています。

 読み返してみて沢山良いブログがあったのですが、今回特に印象に残ったのは5thシングルのカップリング「シャキイズム」に関するブログと、3月11日の東日本大震災に関するブログでした。今回の記事ではこの二つを取り上げることにします。
 この二つを取り上げる理由は、この二つの事においては、メンバー全員が同じ方向を向いているからです。5thシングルのプロモーション期間であったため、アンダーメンバーと選抜メンバーのブログの内容の差が激しいです。一方では暇だったので……みたいなブログがアップされ、一方では体調不良をおしてプロモーションを行うメンバーの姿もありました。そんな状況でも、選抜アンダー関係なく参加した「シャキイズム」に関するブログと、東日本大震災に関するブログではメンバー内の温度差もありませんでした。

 

「シャキイズム」編

 オフィシャルウェブショップ限定生写真「シャキイズム」が、発売からわずか10分で売り切れたというニュースが話題となりました。特に男子生徒役のメンバーに注目が集まります。女子生徒役のメンバーは、まあ、言ってしまえばいつも通りなわけで、男装したメンバーの凛々しさにはメンバー内でも黄色い歓声が上がっていたようです。
 3月のブログの写メを全部見てみて、5th版制服、「君の名は希望」衣装、「13日の金曜日」ダンス衣装、PV衣装などなど、5thシングル関連の写メが多いわけですが、やはり目を引くのは「シャキイズム」の男装メンバーの写メでした。「シャキイズム」関連の写メは、枚数的には5th版制服に次ぐ数です。

 男装メンバーが全員紹介できるように写真を載せます。コメントは特にいらないかと思いますので、見て楽しんでください。主要登場キャラから紹介して、最後は意外なあの人で締めたいと思います。

kokonogi020-001

kokonogi020-002

kokonogi020-003

kokonogi020-004

kokonogi020-005

kokonogi020-006

kokonogi020-007

kokonogi020-008

kokonogi020-009

kokonogi020-010

kokonogi020-011

kokonogi020-012

kokonogi020-013

kokonogi020-014

kokonogi020-015

 

3月11日編

 東日本大震災から2年となった2013年3月11日に、メンバーから復興へのメッセージが寄せられました。それぞれに想いが込められた文章でした。多くのメンバーが自分のスタイルを変えたブログで、僕はそこに彼女達の「想い」を感じました。
 スタイルを少し言い換えると、「今まで積み重ねてきたもの」です。それはとても大事なものだと思います。ブログのタイトルだったり、いつも必ず使う言葉だったり、それを毎回欠かさず積み上げてきたわけです。それを、崩してしまうことに痛みはなかったか? 僕はあったと思うし、だからこそ、そのブログへの想いの深さを感じるのです。「空気を読んだだけ」とは違う何かを感じます。

 いくつか紹介します。まずは中田花奈さん「3.11」。中田さんのブログタイトルは必ず「~カナ?」というタイトルです。先日の「16人のプリンシパルdeux」の時のブログではよほど追いつめられたのか(?)、「カナ?475」「カナ?476」というタイトルでブログを更新しています。「~カナ?」はそれだけ思い入れの深いタイトルだと思います。でも、3月11日のブログは「~カナ?」がありません。「~カナ?」は付けようと思えば付けられると思うんです。例えば「想いは届くカナ?」とすれば、不謹慎とは言われないでしょう。それでも付けなかった所に意味があると思います。

 生田絵梨花さんもタイトルに「~don♪」とするのが定番ですが、3月11日のブログでは「3月11日」でした。この「~don♪」は2011年11月15日更新の第2回目から続いているタイトルです。

 畠中清羅さん、「ずっとせいたんの傍におってな?」は彼女の代名詞です。初出は2012年の2月4日94回目のブログでした。以来ずっと使っているこのフレーズ、3月11日のブログ「東日本大震災。あれから二年が経ちました。#494」では使われていません。タイトルも勿論違います。

 和田まあやさん「みんなと1つに『絆』」より。3月11日のブログはみんな重い内容のブログで、写メの無いブログが多い中で、和田さんはとても楽しそうな写真を載せてます。でも、その写真はとても素敵で、ブログのタイトルとも一致するし、意味の深い写真だと思いました。
 「集合写真」、見る人によっては涙が出てしまう写真です。

kokonogi020-016

 「復興」のためにできること、まず出来る事として、「忘れないこと」があると思います。今回、彼女達の想いを記事に取り上げることで、そのきっかけになればと思いました。

 
 さて、今回の記事は結局シャキイズム一色になってしまいました。それくらいインパクトが強いので、次回予告に出た、3月の個別握手会幕張会場の伊藤万理華さんのブログ以外では、やっぱり、シャキイズムの写メを載せたブログが取り上げられるのではと予想しています。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これ何月のまでつづくのだろう?
    読んでて楽しいけど〜
    シャキイズムの集合写真はみんな仲がいい感じでいいよね!

  2. まあやの3.11の写真は同じ事を感じていました。絆をテーマにこの写真を載せたまあや、直感として選んだ写真でしょう。このグループなら日本を元気にできると感じた微笑ましい1枚ですね。

コメントはこちら

*

Return Top