Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道・第177回「もうすぐブログ1000回カナ? その1」

 ブログって何でしょう? 僕は『自己表現の場』だと思っています。アイドルのブログとなると、そこに、ファンへのメッセージ的意味合いも含まれるようになると思います。いずれにしても、アイドルにとってブログは大事なツール。そして、なによりも、ファンが心待ちにしているものです。

 2011年11月11日に始まった中田花奈さんのブログが、もうすぐ1,000回目の投稿を迎えようとしています。他のメンバーの追随を許さない、圧倒的な更新数です。この偉業に敬意を表し、中田花奈さんのブログを、印象深いものを取り上げる形で振り返ってみようと思います。
 そのブログを選ぶにあたり、中田さんファンの方々にお声掛けさせていただき、協力を仰ぎました。

 今から1,000もの膨大な記事を全て読むのはとても大変です。ですから、この記事は1,000個のブログのエッセンスとなることを目指し、読者の皆さんに中田さんと中田さんのブログの魅力が伝わればいいなと思っています。

(筆者注:記事中のブログタイトルは、当該公式ブログにリンクしています。)

 2011年11月11日に更新された、記念すべき第1回目のブログです。まず、タイトルの付け方が今とは違いますね。『~カナ?』も更新数を表す数字もありません。そして、第一声は

上から読んでも~
下から読んでも~
なかだかな!

横から読むと~
ダ!!

かなりん こと
中田花奈です(¨)ノ

でした。

 振り返ってみて気が付いたんですが、『(¨)ノ』この顔文字、ブログの冒頭で使われる「やーい(¨)ノ」とか「よう(¨)ノ」でおなじみの顔文字です。実は第1回目から登場していたんですね。

 2011年11月28日に更新された19回目のブログ。これが『~カナ?』のブログタイトル初登場でした。本文にも、

みんな元気カナ?
なかだかな~\^^/

はい!タイトルはこの私です。
おじさんごめんなさい〇┓

前の記事の…
考えてくださって
ありがとうございます

と、「~カナ?」が登場しています。

 実は同じ日に更新された一つ前のブログ「にゃにゃにゃにゃにゃお」で、中田さんからこんな募集がありました。

うちも「こんにち若月」的な
挨拶みたいなのを探してるんで
もし良ければ作っていただけると
嬉しいです\^^/

 これに対して、コメント欄に、何人かの方が『~カナ?』、『~花奈?』、『~かな?』はどうですか?とコメントしています。これを受けて、先ほどのブログに反映されることになります。

 『こんにち若月』の様な挨拶ではありませんでしたが、「~カナ?」には、こんな歴史があるんですね。

 2011年12月2日のブログです。個人的にこの記事が好きです。そして、初期中田ブログの特徴をよく表しているブログじゃないかと思っています。

まずね、昨日の飛鳥の
恋愛サーキュレーションの可愛さに
全米が泣いた。

うちがレッスン終わりに用事あって
かなり遅くなっちゃったのに
待ってくれてる飛鳥に
全米が泣いた。

うちと飛鳥で飲み物買いに行って
うちがコーンスープと白ココアで迷って
コーンスープに決めたとき
飛鳥が「かなりん白ココア飲みたいと思うから」
って小声でつぶやいて
白ココアを買って
うちに一口くれた飛鳥の優しさに
全米が泣いた。
いや、
全米がキュンキュンした。

とか言いつつも DDな中田は
飛鳥とたわむれてたときに
体育座りしてるえりか様が
立ってる中田の脚をぎゅってしてきて
上目遣いでこちらを見られたとき
うちは死ぬかと思いました。

えりかさまぁぁぁぁぁあああああああああ
あすかぁぁぁぁぁあああああああああ

沸き沸き←
うらやましいでしょ←←←

 この頃は、周りのメンバーを描写するブログが多いんですね。しかも、メンバーにキュンキュンする中田さんがいます。僕達は乃木坂ファンですから、メンバーにキュンキュンする中田さんに『感情移入』できるわけです。

 あるいは、当時イベントが少なくて、なかなか見えてこないメンバーの表情的なものが描写されている中田さんのブログは、他のファンにとっても非常に貴重なものだったのではないかと思います。

 「きゅんきゅん王国」とか、「らりん一家」とか、「まいみん」とか、推しメンとその仲間たち的な呼び名がありますが、中田さんの場合には「中田花奈の良さを広めようの会」(略して「NKYK」、後述します)があります。その由来が書かれているのが2011年12月13日のブログになります。会長は「前に学校が一緒だった友達」。

昨日は前に学校が一緒だった友達
(100日メールの子とレシートの子とは別です)
を急遽呼び出して←
久々に会って語りました

「笑う門には福来たる」
との助言をもらいました(・ω・)

中田の反応「…お、おう。」←

帰り際にほんとは自分で食べようと
思っていたであろうお菓子を
くれちゃったよ

あれ?なんか書いてある?
~~~~~~~~~
中田花奈の良さを
広めようの会
会長 ry
~~~~~~~~~
急いで書いて
“わ~”ってなった跡あるしー
なんだしこれー
意味わかんないしー

…ぐすん。

!!

な、な、な、泣いたりなんか
してないんだからね!←←←

みんなが応援してくれてるって
本当に嬉しいんですよね。

あ!それと
現在参加者1名の
「中田花奈の良さを広めようの会」
会員募集中です(¨)ノ←←←

 中田さんには『100日メールの子』や『レシートの子』、『中田花奈の良さを広めようの会会長』など、名前はアレですけど、素敵な友達に支えられています。

 『寝顔ハンター』という称号を持っていた中田さん。その記念すべき第1回目が2012年1月5日のブログです。

最近の飛鳥!
たまにうちの脚で寝ます
寝顔独り占め

は、ずるいかなって思って
あなたにもおすそわけ(*^^*)

nakada-blog120105

 中田さんは『シリーズ化』が上手だなって思います。写メひとつとっても、『寝顔シリーズ』、『肩からシリーズ』、『本文と写メの内容が違う(ワザと)シリーズ』など、話題にしやすい写メが多いです。

 2012年1月9日のブログです。デビューシングル「ぐるぐるカーテン」の選抜発表が「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京)でオンエアされたことを受けてのブログになります。

本当にごめんなさい。

うちを推しても絶対に後悔させない
とか言ってitかよ、
って感じですよね。

ごめんなさい。

今までいろいろ思う事はあって
七福神には選んでいただいてたのに
タイトルコールの人気投票には入れないし
雑誌の選抜には
一つも入ったことが無いし
やっぱりダメなんだなーとか
七福神にいていい存在じゃないよなー
とか考えたり

でも七福神から落ちてしまってからは
やっぱり悔しくて
中田なんかを選抜に入れていただいてるだけでも
ありがたいことだし
七福神とかそんなの欲張りすぎかもしれないけど
でも最近
私を応援してくださるかたが
ほんとに少しずつですが
増えてきた気がしてて
嬉しくて嬉しくて。

選抜の発表の次の日はイベントでした。
何人かのかたに
元気がいつもより無い事に
気づかれてしまいました。
すみません。
本当にまだまだだな、と思いました。

私はみなさんが大好きです。

お見立て会では
「うちの事推してくれたら塩レポは書かせません」
とか言ったけど
神対応しよう!とかじゃなくて
純粋にみなさんとの握手を楽しんでます。
私にはみなさんが必要です。

こんな私ですが
これからも頑張りますので
応援よろしくお願いします。

文章ぐちゃぐちゃですみませんでした。
最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

 前述したとおり、中田さんファンの方にこんなお願いをしました。
『印象に残る、想い入れのあるブログとその理由を教えてください』。
 このブログをあげてくださった方のコメントを紹介します。

2012年1月9日、1st選抜発表直後。OP暫定七福神から、シングル選抜で七福神落ちした直後です。今の中田からは想像もつかないくらい、まっすぐな気持ちがぶつけてあります。今は色々迷走していても、この子の根っこはこれかなって思えます。
(匿名指さん)

(筆者注:「暫定七福神」とは、CDデビュー前の段階で選抜された七福神のこと。)

 2012年1月11日、13日のブログです。この二つのブログに中田さんの「前の学校」でのエピソードが書かれています。

実は中田はですね
乃木坂受かってから
高校を転校しました

中高一貫で
高校からはとらない学校だったんで
中学からずっと一緒でした
8/21
乃木坂の最終オーディションの日
学校では夏休みですが
その日に
友達には誰にも言わないで
学校を辞めちゃいました
9月になって始業式が始まって
やっとうちが転校した事を
みんなが知りだして
メールをくれたり
泣きながら電話してきたり
(後略)

nakada-blog120113
(写真は13日のブログより学校へ遊びに行った中田さん。撮影:レシートの子(c))

 中田さんに限らず、乃木坂メンバーには少なからずこういった側面があるわけで、乃木坂46を応援する一ファンとして、身が引き締まる思いがします。

 2012年1月20日、AKB48のリクエストアワーで、サプライズゲストとして出演した乃木坂46が、圏外として「ぐるぐるカーテン」を披露した時のブログです。

いつも応援していただいているみなさんの前で
先に披露できなかったのは
すみませんでした。
今日ふっていただいたサイリウムは
私達のために焚かれたものじゃないから
今日のぐるぐるカーテンじゃ
まだ
私達のサイリウムをふってもらえるようなものじゃないから
みなさんの前で披露する時までに
いっそう
磨きをかけますので待っててください!

 遂に乃木坂が始動した、まさにその時のブログです。

 最近話題の『乃木團』。中田さんはベースを担当しています。

「答えちゃうお( °_ゝ°)ノ」
Q:ギターとかベース弾ける?
A:ほんのちょっと独学で
ベースやったことあるので
持ってますが
弾けるかはわからないです←
一緒にバンド組んでくれるなら
練習するよ!←

 2012年1月28日のブログにこんな記載があったので紹介しておきます。中田さんのベースは自前の可能性です。

 この時期の中田さんのブログの特徴の一つ、『焦らし』です。『寝顔ハンター中田』の全盛期と言っても良いこの時期に、このタイトルです。このブログを読む人はきっと「メンバーの寝顔がある」と思っちゃうと思うのですが、結局寝顔の写メは有りません。

タイトルあれだから
誰かの寝顔貼ってあると期待させてしまってたら
失礼しました。←

 このシリーズは『髪を切りました』という報告の時にも多用されました。髪を切ったことを報告するも、写メは切る前の写メ、しかもちゃんと切る前であることを断わって載せています。完全にワザとです。意識してファンを焦らしています。この『小悪魔的遊び心』、中田さんがノリにノッている全盛期(前期)だからこそのブログなのかなと思っています。

 2012年3月2日のブログです。翌日に「ぐるぐるカーテン」よみうりランドでの全国握手会を控えた日です。このブログでは、今や定番となった『宿題』の初回が初披露されました。

あしたはなんの日だ?
3月3日\^^/
ひなまつり\^^/

ばっきゃろ〜〜〜!
乃木坂46 初の全握だよ!

ってことで宿題(c)!
※AKBさんのパクリすみません(*_*)

Q今までアイドルの握手会行ってた?
┗→行ってなかった
乃木坂から始まろうと思ってくれたってことは
他のアイドルさんと乃木坂の違いは何?
┗→行ってた
今までで一番印象に残ってる会話レポを教えて!

Qオヌヌメのご当地お菓子、お土産は?
自分の地元じゃなくても、
買ったことある、お土産でもらった
とかでも大丈夫です☆

初ngngで何話したらいいかわかんない!

ひめたん推しでひめたんレーン行こうと思ったら中田がいた!

ぐるぐるしすぎて話題ない!
などのとき
活用してください

 「ばっきゃろ~~~!」に勢いを感じます(笑)

 この中田さんブログの紹介記事で、『○○の初回』という言葉が多く出てきますが、それだけ中田さんのブログ更新数約1,000回は歴史ある偉業なんだと思います。そして、その歴史の第一歩を振り返る時間は、まるで、聖地巡礼のようで楽しいです。

 2012年3月19日、全盛期の中でも、まさに頂点とも言える絶頂期の始まりのブログです。

選抜発表とゆーことで

2ndシングル選抜メンバーに
選んでいただきました!

さらに、七福神に!

んで、もっと言うと1列目に!

本当にありがとうございます。

(中略)

うちなんかがって考えてました。

でも今は
みなさんに応援してもらってる
って知ってるから
そんなふうには思わないようにしてます。

(中略)

怖い、

怖いけど

頑張ります。

 『怖い』ってどんな怖さなんだろうか……。僕はそんな所に興味を持ちます。結成してまだ半年のアイドルグル―プが、2作目にしてオリコン1位に輝こうとしている、まさにその直前。フロントメンバーに抜擢された中田さん。この時の『怖さ』、聞いてみたいのです。

 2012年4月3日のブログに掲載された、中元日芽香さん(ひめたん)との写真です。

nakada-blog120403
©乃木坂46LLC

 この回のブログは『肩からひめたん』シリーズの記念すべき初回になります。ひめたんとの写メは以前にもあるのですが、明確に『肩から』になっているのは、このブログの写メが初めてのようです。

 2012年4月14日の投稿。説明不要のブログです。

覚えてるだろうか
あの頃を
まだブログのタイトルに
カナ?がついてなかったあの頃を

てことで
ブログが始まって
3個目の記事へ!
★*゜*☆*゜*★ε=ヽ(*・ω・)ノわーぷ☆

2011/11/13 空気読めない3回目の登場
うちの大好きなキャラクター
『BabyCoco』です(*・v・*)
 
えりか様がこの子の顔真似するのが
めちゃくちゃ可愛いので
いつかうpしやす`・ω・´←

nakada-blog120414

nakada-blog120414-2

完全に一致wwwwwwww

 中田さんファンならば、覚えておきたい豆知識です。
 2012年4月20日のブログより。

あれ
フリックなれた(・ω・)
知ってた?
『なかだかな』って
フリックとか関係ないの( ̄∇ ̄)
フリックフリック

 スマホやタブレットのフリック入力が自分には関係ないというブログ。『上から読んでも、下から読んでも』も凄いですけど、『フリックが関係ない』名前も、なかなかお目にかかれません。ライバル的(?)存在のAKB48の武藤十夢(むとうとむ)さんですら、母音は『う・お・う・お・う』で全部の文字でフリック入力の必要ありです。

 母音が全てあ行+上から読んでも、下から読んでもは、なかだかなしか!

 2012年5月2日のブログです。2ndシングル「おいでシャンプー」の発売日ですが、ブログ的には、『寝顔ハンター中田』の最高傑作が載っています。

大阪からの帰りのバスが
まりちゃと隣だったよ!

で、スタッフさんが
布団変わりにベンチコートを
みんなに貸してくれたんだけど

まりちゃのベンチコートの使い方

nakada-blog120502

だ、だ、抱き枕!!!

可愛いすぎて吐血したのは
中田だけではないはず。

(筆者注:まりちゃとは伊藤万理華さんのことです。)

 2012年5月3日のブログです。ソロデビューを果たした指原莉乃さんとの対決がありましたね。中田さんの全盛期、まさにその頂点。

で、ついでに意味も無く
渋谷のタワレコとTSUTAYAよったよ(・ω・)
だってさ
やっぱ気になるじゃん?←

まずタワレコ
指原さんと乃木坂のCDが並んでて
中田はそのちょっと離れたところで
「ヲタクじゃないですよ」
というおももちでさらっと立つ

CDを手に取る男性
中田はさらっと通ってちらっと見る
『それでも好きだよ』
…よし、次だ。

TSUTAYA
こちらも
指原さんと乃木坂のCDが並んでて
中田はその裏にあった
ももクロさんのCDを見てるフリ

CDを2枚手にとる女子大生(仮)二人
中田はその二人が何を話してるか
聞きたいが聞きとれない
横をすかさず通ってちらっとさらっと見る
『それでも好きだよtype-A』
『それでも好きだよtype-B』
悔しいからもう少し粘る←

男性きたこれ!
男性がCDに手を伸ばした!
『おいでシャンプー』きてぁぁぁああああ

 この一連のコントは、乃木坂46ファーストアルバム「透明な色」発売に合わせて、乃木坂がお店をジャックした、渋谷TSUTAYAさんでの出来事です。それを知ったうえで、もう一度この写真を見てみると、感慨深いものがあります。

staff-blog150110-nakada
“自称”全盛期をアピールする中田花奈
運営スタッフブログ「【1st Album 透明な色】TSUTAYA渋谷店におじゃましました」©乃木坂46LLCより引用。

 2012年5月11日のブログです。これも『○○の初回』です。今や握手会等のイベント前日の定番となりました、『持ち物確認』の初回です。

持ち物確認するよ〜

□握手券
□納品書
□身分証明書
(□トレード用の写真)
(□グッズ買うためのお金)
(□沸いたときのサイリウム、UO等)
□推しに対する愛←これ一番大事

ま、最後のは
常備品だよね( ̄∇ ̄)←

 『推しに対する愛←これ一番大事。ま、常備品だよね( ̄∇ ̄)』。
 これ、もう一度確認しておきましょう。自戒の意味も込めて。

 2012年6月3日、僕はこのブログに、中田さんの当時の勢いを強く感じるんです。

くしゃみって気になる!
人によって差がすごいあるよね

原型は「くしゅん」だと思うんだけど
勢いあまって最初に「へっ」がついて
「へっくしゅん」ってなるんだよね
これが一般活用だと思うんだ。

今日の朝電車で通りすがりの三郎さん(仮)は
「ふっふふぇいしゅあーったあーはー」
ってくしゃみしてたの
これが三郎(仮)活用。
ちなみに本来のくしゃみの部分は
「ふぇいしゅ」の辺りね(・∀・)

前の学校で仲良かった友達で
「っすんくしゅん」
って言う子いて
本来のくしゃみの部分は
「っすん」の辺りなの
それってさ、一般活用にすると
「くしゅんくしゅん」になってるじゃん?

あれ?伝わった?
まあいいや
サラッと流して(*・ω・)ノ

 当時、まさに全盛期だからこそ書けるブログじゃないかと思います。
 (割と真面目に言ってます。)

 2012年6月16日、タイトル通り個別握手会終わりの報告ブログです。

今日は幕張メッセで個別でした\^^/
(中略)
今日は髪型はずっと一緒にしてたよ
髪切ったし一応報告ということで

「ぱっつんいいよ」
「やっぱりボブだね」
「この長さ好き」
「人形みたい」
「こけしに似てるね」
「座敷童」
「こけりん」

などなど
ほめ言葉にみます

 僕もそうですが、未だに中田さんのイメージは『ボブ』の印象が強いです。それは絶頂期がボブだったからなのか、それとも、中田さんにはボブが合っているからなのか。それとも、僕達が中田さんのボブが好きだからなのか……。

 ここで敢えて書きたいと思います。第2次全盛期を迎えるタイミングで、中田さんはボブにするべきですね。あくまでも私見ですが。

 2012年6月16日のブログです。3rdシングル「走れ!Bicycle」選抜発表後のブログです。

握手会やファンレやコメントで
悔しい、苦しい、
って全面に出していいんだよ
とか
ブログとかであまり弱音はかないから
もう少し弱い部分を
普段から見せてもいいんじゃないかな
花奈の力になれてない気がする
ということを何回か言われました

考えてる事があっても
応援してくれてるみなさんに
心配かけてしまうなんて嫌だから
そんなの書くことじゃないって考えてたけど

逆にそこを心配させてたとか
まだまだな中田です(¨)ノ

 多分、これが中田さんのポリシー。めっちゃ端的にまとめると『アイドルはファンを心配させてはならない』。
 これをファンがどう思うかはまた別の話。たしかに、中田さんは怪我をしたり病気になったりしても『完治してから報告』が多いなと気が付きました。

 更新の前日、2012年6月25日に行われた「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」のレポブログになります。乃木坂とイジリー岡田さんはここでも縁があったんですね。
 このブログでは中田さんの『アイドル中田花奈』への想いにあふれています。

自分の出番以外で他の方々が歌ってて
楽屋で待ってるとき
みんなでテレビでステージの様子を見てて
うちがやりたいのはこれだなー
って思いました

中田がK1の時の文化祭で
AKB48さんが好きな子で集まって
AKB48さんの曲を踊るダンスグループを作って
教室と体育館の舞台でやりました
アイドルでもない自分たちのために
友達とか後輩とか先輩まで
教室いっぱいにして見に来てくれて
みんなが盛り上げてくれて
みんなの前で踊るのって
めちゃくちゃ楽しいと思いました

もともとアイドルヲタだったのに
アイドルになりたいと思ったきっかけは
これだったかなってやっと気づけました

2年の文化祭でもまたやろう
って言って毎日練習してたところで
乃木坂に受かって学校転校して
めちゃくちゃ迷惑かけたやつが言うのも変だけど
一緒に文化祭に出てくれたメンバーと
盛り上げてくれた学校のみんなには
きっかけをくれて本当に感謝してます(*^^*)

中田は
楽しいと思えて
感動するようなパフォーマンスを
みなさんに見せられる人になりたい。

歌もダンスも頑張ります`・ω・´

 2012年6月29日のブログから、『中田花奈名言辞書』に載せるべき素敵な言葉を紹介します。

最近更新頻度落ちてますね(´・ω・`)
やんだがいきよ。

ここで急な中田の造語ですが
「やんだしの。」ってあるけど
簡単に死んでほしくないし
考えなおしてほしいんだ!

そこで、
中田の造語「やんだがいきよ。」
意味:病んだが生きよ

こっちの方が
病んでもなお、
生きようとしてるところに
強い精神力をもつ人間の素晴らしさを感じる。

だから中田はこれから
「やんだがいきよ。」を推します`・ω・´

 僕はこの言葉の力強さに圧倒されます。心の支えになりうる大きな言葉です。辛くなった時に、僕はこの言葉を唱えようと思います。
 『やんだがいきよ、やんだがいきよ、やんだがいきよ……』
 うん、生きられる気がするんだ!

 中田さんのブログには他にもたくさんの素敵な言葉がちりばめられています。僕はアイドルをほとんど知らずに、乃木ヲタになりました。なので、アイドルヲタクの中田さんのブログには意味が良くわからない言葉も多かったです。それでも、中田さんのブログに惹かれたのは、中田さんの言葉が輝いていたからだと思います。

 2012年7月22日のブログです。

おー!
やっと200回目の記事だよ〜

100回目のブログのときは
更新したあとに
100個目だって気づいたから
かなりショックだったけど
今回は書けてるよ〜(*´`*)←

今までの記事全部読んでくれてるかたは
200個も読んだんだよ!
ねえ、びっくりだよね(・∀・)

おめでたいっす!
おめでたいっす!
次は300回!
11月中に達成を目指します`・ω・´

…って書いたあとに知った。
201回目の更新だということを

また逃してしまった
今回は勘違いだあああ
次こそ、おめでとう記事
ちゃんと書けますように(*ノД`)ノ

 なんだかんだと、なかなか節目を祝えない中田さん。この後も300回、400回と続いていくのですが、他のメンバーと違って、節目をたいして祝わないのです。後述しますが500回目なんて大きな節目と思いますが、触れてすらいません。あくまで通過点にしか過ぎないのかなと。それはそれでカッコイイですけどね。

カナ?

 2012年6月24日のブログです。中田さんのヲタ目線なブログです。メンバーの中で僕達乃木ヲタに近い目線を持っているのも、中田さんの魅力の一つです。

さあ、
あなたは
こんなこと聞かれたらなんて答えますか?

 「ねえ、どっちが可愛い?」

nakada-blog120724
(編集注:左は衛藤美彩さん、右は伊藤万理華さん)

聞かれた中田「うおおおおおおおおおおおおおお!!」

 2012年7月26日「答えちゃうお( °_ゝ°)ノ」より。

Q:乃木どこではそのキャラ全開にしないの?

A:3回目くらいの放送のときに
ロマンスやったら本編では
カットされてしまって( ̄∇ ̄)
たぶんおもしろくないってことだから
その時から心折れて
やりたくてもできない(´・ω・`)w

 ロマンスとはヲタ芸のこと。先日の「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京)で、このくだりが放映されましたね。しかも、最新バージョンのヲタ芸付きで。NKYKの皆さん歓喜!! でも、このくだりに関するコメントは一切募集していません(笑)

 2012年8月8日、「NKYK」の読み方が決まったブログです。

中田花奈の良さを広めようの会
NakadaKana_no_Yosa_wo_hiromeyo_no_Kai
略して
NKYK ですが
この度読み方を募集した結果

なかよか
なかよく
にこやか
にくやき
にくやく

などなどー
多かった案にしようと思ったけど
特に多いのも無くて

えぬけーわいけー

そのままにします

 中田さんファンの総称はNKYK(えぬけーわいけー)です。あの人も、あんな人もNKYKです。ただ、『まいみん』や『きゅんきゅん王国』程、定着しないことを気にしている中田さんです。この機会に覚えていただければ幸いです。

 2012年9月8日、第1回「16人のプリンシパル」のブログです。
 ファンにとってはプリンシパルって一大イベントですし、楽しみにしているわけですが、メンバーからしてみれば、『毎日が受験、試験当日』なわけで、苦しい胸の内が吐露されます。マイナスな感情を持ってしまいがちな「プリンシパル」の一年目の中で印象的なのが今回のブログです。

あした2公演あるけど
それで千秋楽を迎えます

今までは16位以内に入れたけど
最終日は…

ああああああああああああああ

中田ならできる
中田ならできる
中田ならできる
中田ならできる
中田ならできる

自分に言い聞かせときます。

中田が頑張れば
全力でやれば
みなさんに伝わりますよね。

明日も
頑張ってきます`・ω・´

 2012年9月29日のブログに書かれた質問コーナー「答えちゃうお( °_ゝ°)ノ」より。

Q:もし乃木坂で写メ会やったらポーズはヲタ芸?

A:きっとみなさん中田には躊躇なく
ナルシス要求するでしょうね、わかります。

 「ナルシス」というのはヲタ芸の一つだそうです。ちょうど、中田さんのブログで「ナルシス」をしている写メを見つけました。

nakada-blog121008
2012年10月8日のブログ「4th選抜発表カナ?265」より。©乃木坂46LLC

 実際、先日の大撮影会では、オリジナルポーズのうちの一つが『ロマンス』だったことを報告しておきます。

「次回予告」

 ちょっと長くなりそうなので、中田さんのブログの記事は、何度かに分けてお送りしたいと思います。やっぱり1,000回ってとんでもない数です。今回は2012年9月まで。中田さん自身が語る『全盛期』です。確かに、ブログには勢いがあり、ブログの内容としても、今、改めて読んでみて、非常に面白いです。

 ただ、僕は2012年10月以降のブログに中田さんの“真骨頂”があると考えています。こつこつ、こつこつ、継続力。時に精神的どん底を経験しても、ブログで中田さん自身を表現し続けました。そんな中田さんの翳りが見え隠れするブログを次回からは紹介していきます。

 
 人生、良い時もあれば、悪い時もあります。少し、ワインの話をさせてください。

 ワイン造りは天候に大きく左右されます。ワイン造りに適した天候の下で造られたワインは、大体のものが素晴らしい。ワイン全体としての出来の平均値が上がります。でも、出来が良すぎてしまい、適当に造っても良いワインになってしまうので、画一的になりがちです。あるいは、造り手が個性を出そうと努力しても、良すぎる天候という自然の力を前にして、「何もできずにそばにいる」だけになってしまい、造り手の想いが反映されないこともあります。
 ワイン造りには厳しい天候の年に造られたワインは、簡単には良いワインが出来ません。だから、造り手は必死に努力します、思考錯誤します。だから、出来上がるワインは千差万別で個性的になります。
 良いワインには必ず個性があります。そして、その個性は厳しい年にこそ生まれやすいのです。

 人は逆境の中にこそ、その人の人間性が現れると思っています。運営に推されている全盛期がそのアイドルの魅力とは限らない。
 次回の記事では、中田花奈さんの逆境をブログを通して見てみようと思います。

乃木坂散歩道・第178回「もうすぐブログ1000回カナ? その2」

いいね!やフォローでNJ最新情報をお届け!

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 中田推しとして、とても嬉しい記事です。ありがとうございます。結成当初からのファンではありませんが昔のブログを久々に拝見して、感慨深いものがあります。

    次回も楽しみにしてます。

  2. 中田には最近、心ない批判も多いけど、こういうコツコツと頑張る所はもっと評価されて欲しいな。
    乃木坂の中で誰よりもアイドルをしているというか、ファンの事を考えているんじゃないかな。

  3. 素晴らしいです。これ程にメンバーへの愛と敬意に満ちた記事は滅多に読むことがありません。

  4. 取り上げてくださってありがとうございます。
    ブログが好きで推しになったこと、この頃初めて個別握手会に行ったこと、いろいろ思い出すなぁ。

  5. 素敵な記事をありがとうございます!
    かなりんが、こんなに無邪気な文章を書いてたなんて。これから、ブログを読み返していきたいと思います。
    次の記事も楽しみにしております。

  6. By つぶあんマーガリン

    コンニチハ。

    このような記事を纏めてくださってありがとうございます。
    2012年1月9日のブログは、突き刺さるものがありました。

    次回も楽しみにしております。

コメントはこちら

*

Return Top