Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「16人のプリンシパル deux」のオーディションは立候補制

16principal-deux
乃木坂46『16人のプリンシパル deux』

昨夜放送された「乃木坂って、どこ?」(テレビ愛知製作)で、5月3日より始まる乃木坂46の定期公演「16人のプリンシパル deux」の配役オーディションが立候補制であることが発表された。

「16人のプリンシパル deux」は、第1幕でメンバーが公開オーディションに挑み、第2幕の舞台「乃木坂歌劇団~迷宮の花園~」に出演する16名のメンバーを観客投票によって決める、乃木坂46独自の公演スタイルで行われる。番組の説明によると、第1幕ではメンバーが自分の演じたい役のオーディションに参加。演技力、役柄への理解度を観客が審査し、最も適しているメンバーをキャスティングする方式で行うという。

この方式を採用したため、システム上は公演ごとに目まぐるしく配役が変わり得る、幅の広い舞台になる可能性を秘めている。しかし、必ずしもすべての観客が実力重視で投票を行うとは限らないため、人気メンバーとの競合を避ける、役柄とメンバーのイメージが定着してしまうなどで、動きが小さくなるのではと懸念を示すファンもいる。そんな中でも、西野七瀬のように「全部の役をやりたい。本番でも全部狙いたい」と意気込む者もいるため、そういったメンバーが良い意味でかきまわしてくれそうだ。

乃木坂46の定期公演「16人のプリンシパル deux」は5月3日(金・祝)より東京・赤坂ACTシアターで全15公演、5月31日(金)より大阪・梅田芸術劇場メインホールで全5公演の計20公演を開催。東京公演のチケットは現在一般発売中、大阪公演は現在乃木坂46モバイルにて会員先行受付を実施中。

【関連】
乃木坂46の定期公演、演目は「乃木坂歌劇団~迷宮の花園~」

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 16役を30人くらいでオーディションするって事は、投票なしで決まる役とかもあるんかな?

  2. 面白そうだな
    今回は観にいってみようかな

  3. 立候補制ではなくランダム抽出で候補を選出して投票で決めた方が、よりスリリングな気がする。
    全く思ってもみない配役になったりして、個々の能力を伸ばすきっかけにもなりそうなんだが。
    無論デメリットもあるだろうけど。

  4. >>3
    役に合わせた準備が出来る方が落ちても、納得出来るんじゃない?だから、見に来たファンは出来不出来で投票してあげる方がいいと思う。
    でも、ヘビーリピーターならランダムの方が楽しめるかもね。

  5. 立候補制とは公式ライバルの今回の総選挙になぞらえたのか?

  6. 今回は28人で16枠を争うのか!

    欠席5人もいるし
    なんでGWの数日間もこれないの?

  7. 番狂わせもあるな

    行くのがこわい

  8. 配役みてると、この役の雰囲気はこのメンバーに固定されそう、ってのがあるよね。

コメントはこちら

*

Return Top