Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、14年10/12(日)のメディア情報「有吉反省会」「乃木どこ?」「MUSIC JAPAN」ほか

mediamark

2014年10月12日(日)の乃木坂46のメディア出演情報です。

テレビ・ラジオ

9時54分~11時30分
「サンデー・ジャポン」(TBS系
内容:乃木坂46路チュー不倫騒動

13時45分~14時50分
【再】「ペケポン」(東海テレビ
内容:懐かしの昭和スペシャル
ゲスト:若月佑美
*2014年7月25日に放送された内容です。

16時25分~17時00分
【再】「マサカメTV」(NHK総合
出演:オードリーほか
ゲスト:松村沙友理
*2013年4月27日に放送された内容です。

20時30分~21時00分
「乃木坂46の『の』」(文化放送
●文化放送(第80回):齋藤飛鳥、伊藤かりん、川後陽菜

23時00分~23時26分
「有吉反省会」(日本テレビ
出演:有吉弘行、大場美奈(SKE48)ほか
内容:西野七瀬が好きすぎると反省する大場に西野から手紙が!

23時00分~24時00分
【再】「生のアイドルが好き」#18(アイドル専門チャンネルPigoo
MC:中田花奈、松村沙友理
ゲスト1:Doll☆Elements、バニラビーンズ、佐藤綾乃・関根梓(アップアップガールズ(仮))
ゲスト2:秋元真夏、衛藤美彩、高山一実

24時00分~24時30分
「乃木坂って、どこ?」#155(テレビ東京系
出演:乃木坂46、バナナマン
内容:何度も青空撮ってこい対決!

24時10分~24時50分
「MUSIC JAPAN」(NHK総合
出演:乃木坂46、松井玲奈
内容:乃木坂2014事件簿、『何度目の青空か?』披露
*24時05分から事前番組「MUSIC JAPAN 5min」放送

地上波の番組は地域によって放送時間、放送の有無が異なる場合があります。お住まいの地域の放送状況をご確認ください。

SPACE SHOWER TVの放送予定
MUSIC ON! TVの放送予定

新聞・雑誌・DVD

なし

チェック乃木坂46、2014年10月の新聞・雑誌出演情報

ブログの小話

★鈴木絢音のブログ『笑え、筋肉! 鈴木 絢音』より。
『何度目の青空か?』タイプC収録の個人PV「研究生part3」で監督した佐々木琴子のPVは「琴子の素の姿を見ていただきたい」という思いで企画したそうです。また同タイプ収録の渡辺みり愛に監督してもらった鈴木のPVは「あーちゃんには走ってもらいたい」という渡辺の一言から決まったのだとか。

★中元日芽香のブログ『ひめたん-OoO-その487』より。
昨日のアンダーライブには生駒里奈、斎藤ちはる、松井玲奈、田中将大さんが観に来たそうです。

★斎藤ちはるのブログ『怒涛の質問返し251〜 325!私、起きる(´>∀<`)ゝ』より。
以前募集していた質問への回答です。お時間のある時にぜひチェックしてみてください。

イベント

●本日の「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」は12時、17時開演の2回公演です。

公式「乃木坂46アンダーライブ」公演における運営注意事項
公式乃木坂46アンダーライブ セカンドシーズン オフィシャルグッズ販売のお知らせ

その他

●昨日一番読まれた記事は『次回「乃木坂って、どこ?」で高級焼肉かけてチーム対抗写真対決』でした。

●先週よく読まれた記事をリストアップして紹介します。
・『乃木坂46松村沙友理、不倫報道に「相手とは友人のような仲」飲酒による過ちと釈明
・『乃木坂散歩道「『権利と責任』・『罪と罰』」
・『アンダーライブ セカンド・シーズン(10月8日)~乃木坂46に負けそうになった日~
・『乃木坂46『何度目の青空か?』が過去最高の初日41.2万枚で1位発進
・『ファミマの夜得キャンペーンに乃木坂46が登場。新曲を聴かせてオリジナルグッズを当てよう
・『『何度目の青空か?』個別九次受付で生田絵梨花が準完売、伊藤万理華ら3人に初完売枠
・『川後Pが新内らのあだ名を発表、スタッフにも「ストール部長」など命名
・『乃木坂46『何度目の青空か?』が3日目8千枚でデイリー2位
・『「NOGIBINGO!3」第一回はNG禁止の1カットショーに挑戦

告知Nogizaka Journal ではコンテンツ拡充のための協力者を随時募集しております。
特にメディア系の記事を執筆していただけるライターを探しておりますので、興味のある方はファンポストを確認の上ご連絡ください。スキル不問、初めは箇条書きからで構いません。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top