Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

2019/8

Month
東京ゲームショウ2019で「乃木恋」スペシャルトークイベント開催(出演予定:堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥)

「乃木恋」が東京ゲームショウ2019に出展、メンバー出演のトークイベントも開催

乃木坂46の公式ゲームアプリ「乃木恋 〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜」が、9月12日(木)より千葉・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2019」に出展することが決定した。最終日には齋藤飛鳥、堀未央奈、遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめが出演するスペシャルトークイベントも開催される。
「週刊少年チャンピオン」2019年 No.38(表紙:遠藤さくら/出版社:秋田書店)

遠藤さくらが週チャン初登場、山下美月は夏の終わりの小旅行へ 乃木坂46が2号連続表紙

週刊少年漫画誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて、2019年38号から2号連続で乃木坂46が表紙&巻頭グラビアを飾る企画を実施。第1弾は新曲『夜明けまで強がらなくてもいい』のセンターに抜擢された4期生・遠藤さくら、第2弾は次期エースの呼び声高い3期生・山下美月が登場する。
大神拓哉、向井葉月、中村ヒロユキ(舞台『コジコジ』)

向井葉月、初主演舞台『コジコジ』開幕に意気込み「世界中の人たちに観てもらえるよう」

乃木坂46の向井葉月が舞台初主演を務める『コジコジ』が、本日8月21日(水)に東京・CBGKシブゲキ!!で開幕した。開幕前の公開舞台稽古のカーテンコールで向井は、「この舞台『コジコジ』を日本中の、世界中の人たちに観てもらえるよう、千穐楽の25日まで頑張ります!」と語った。
「CanCam」2019年10月号(表紙:松村沙友理&山下美月&加藤史帆/発行:小学館)

松村沙友理、山下美月、加藤史帆 “おしゃ眉”坂道三姉妹が「CanCam」表紙に登場

乃木坂46の松村沙友理と山下美月、日向坂46の加藤史帆の3名が、8月23日(金)発売の女性ファッション誌「CanCam」2019年10月号(小学館)で“坂道三姉妹”として表紙を飾る。6月号で初共演した企画に好評の声が相次ぎ、ファン待望版ともいえる表紙が完成した。
映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』公式サイト

映画の大枠から外れるもう一人の主人公 “変わりゆく”齋藤飛鳥

齋藤飛鳥には奇妙な存在感がある。映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』は、変わりゆく乃木坂46の物語について「失恋」という言葉で大きく括れる外枠を持っているが、齋藤飛鳥はその大枠の中には嵌らない。基本的にメンバー同士の関係性がクローズアップされる中、齋藤飛鳥は基本的に、齋藤飛鳥として...
映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』公式サイト

『失恋』を描くドキュメンタリー映画~『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』を観て~

乃木坂46の4年ぶりとなるドキュメンタリー映画第2作『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』は、「アイドルのドキュメンタリー映画」だった前作『悲しみの忘れ方』との対比で言えば、「乃木坂46の映画」だと思った。すでにスター集団となり、さまざまな物語がファン以外の層にもある程度視覚化されている...
Return Top