Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

2018/1

Month
乃木坂46・2ndアルバム「それぞれの椅子」乃木展(生駒里奈)

乃木坂46の背骨から、一人のアイドルへ・生駒里奈

生駒里奈は最初から、「乃木坂46」を背負わされていた。今、名実ともに乃木坂46を背負っていると誰もが感じるのは、白石麻衣と西野七瀬だろう。しかしこの二人は、結成時からそんな存在だったわけではない。どちらも、乃木坂46としての活動を積み上げていく中で、自信や決意を持てるようになり、その延長線上に今がある。しかし生駒里奈は...
伊藤かりんの「横浜ウォーカー」人気連載が新章突入 「横浜ってカッコいい!」をテーマに新装刊

伊藤かりんの「横浜ウォーカー」人気連載が新章突入 「横浜ってカッコいい!」をテーマに新装刊

3月に創刊20周年を迎えるエリア情報誌「横浜ウォーカー」(KADOKAWA)が、「横浜ってカッコいい!」をテーマに今月19日発売の2018早春号から隔月刊誌(奇数月20日前後発売)として新装刊。各連載がさらなる充実を図る中、連載企画「乃木坂46・伊藤かりんのかりんな女子力↑」はセカンドシーズンに突入している。
「Top Yell」2018年1月号(表紙:乃木坂46/発行:竹書房)

憧れを持たない正直者・大園桃子

大園桃子は僕にとって、かなり謎めいた存在だった。乃木坂46・3期生の暫定センターに選ばれたということで注目を集めていたはずだが、話を振られてもなかなか言葉が出てこないし、何かあればすぐ泣くし、他のメンバーとのやり取りでも独特の間を持っていて、他の3期生と比べても異端に見えた。しかし彼女は自身のことを「普通」と語る。この...
乃木坂46・2ndアルバム「それぞれの椅子」乃木展(北野日奈子)

2期生という呪縛、アイドルという呪縛、北野日奈子という呪縛

雑誌の記事を読んでいると、北野日奈子は様々な機会に、ブログで自分の熱い想いを書き綴っているようだ。現状や未来に対しての自分の考えを明らかにしたり、自分の意思を明確にしたりすることで自分を奮起させている。そんな記述を時折雑誌の記事の中で見かけることがある。僕に見える範囲での彼女の印象は、「呪縛の人」というものだ。
Return Top