Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

タワレコ新宿店に乃木坂46×まどマギCMで使用した衣装を展示中

 現在放映中のテレビCM「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」Blu-ray&DVD発売告知編で乃木坂46のメンバーが着用していた衣装が、東京・タワーレコード新宿店に展示されている。

 同CMは乃木坂46の『会いたかったかもしれない』『人はなぜ走るのか?』のミュージックビデオも手がけた映像ディレクター・久保茂昭さんが監督したもので、CGやアクションシーンを駆使してアニメの世界観を表現した実写版「まど☆マギ」となっている。乃木坂46の起用は、同作品と乃木坂46の新曲『気づいたら片想い』が同じ日に発売されることから決定したそうだ。

 CMで暁美ほむら役を演じた、同作品のファンでもある松村沙友理は、2日のブログ『きづいたら魔法少女っ(o・・o)』で、この撮影のために髪を黒く染めたことを明かし、他のメンバーもキャラクターに合わせて赤やピンクに染めようとしたが許可が下りなかったという裏事情も語っている。

 衣装の展示スペースは新宿店7階のエスカレーター(上り・下り)横。魔法少女に扮した生田絵梨花(鹿目まどか)、白石麻衣(佐倉杏子)、松村沙友理(暁美ほむら)が実際に使用した衣装だけでなく、ソウルジェム、銃、サーベルといった、小道具も一緒に展示されているので、興味のある人は出かけてみては。

関連

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top