Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46生田絵梨花、次号「EX大衆」の単独表紙に起用

 乃木坂46の生田絵梨花が、4月15日(水)発売の雑誌「EX大衆 2015年5月号」(双葉社)の表紙に起用されることがわかった。

 これは昨日発売された4月号中面の次号告知にて発表されたもの。本誌では活動復帰・初センター記念の特集や、冠番組「乃木坂って、どこ?」の特集などに登場したことのある生田だが、ソログラビアでは初登場。高校卒業のタイミングで、初表紙、巻頭グラビアが掲載される。付録に生田のオリジナルクリアファイルも。

 乃木坂46では14年11月号で表紙を飾った白石麻衣と西野七瀬以来、6号ぶりの表紙。ソロ表紙としては、白石麻衣、橋本奈々未、西野七瀬に続き、生田で4人目となる。

 次号告知では他に、田野優花(AKB48)、村重杏奈(HKT48・NMB48)、太田夢莉(NMB48)の撮り下ろしと、4月22日に5thシングル「12秒」をリリースするHKT48の特集を予定していることが明かされている。価格は620円を予定。

 NMB48山本彩が表紙の4月号には、乃木坂46の新曲『命は美しい』MV収録現場の密着レポートと伊藤万理華、橋本奈々未へのインタビュー、三周年ライブに登場したガールズバンド「乃木團」の密着レポートと中元日芽香、永島聖羅のインタビュー、齋藤飛鳥の撮り下ろしが掲載されている。(連載「Nogimate」はお休み)

 編集部では先月よりツイッターで本誌未公開カットを多数公開している。今月も山本彩らのカットを随時公開しており、齋藤飛鳥の分も近々アップされるそうなので、ぜひチェックしておこう。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近、EX大衆とかエンタメとか
    こういう半分アダルトみたいな雑誌が
    アイドルを取り上げるケースが多いんだけど
    喜ぶことなのかなんなのか、微妙。

  2. この手の雑誌は下俗すぎて、直ぐに水着にさせたがるけど
    乃木坂は写真集以外は水着NGなのでまだいいかな?
    今発売中の4月号も水着無しの比較的に真面目な記事が多い

    この手の雑誌でも水着無しで出してもらえるのは乃木坂のブランドが
    しっかりとしている証拠かと、運営とマネージメントが同じだから守るべきものはしっかりとして欲しいね

    しかし、ななみんと万理華の記事は2人のフォトも綺麗だし、お互いにリスペクトしてるのがなんとも微笑ましい
    2人の接点があまり見えて来なかったから、意外だったのとお互いを見てる視点が同じなのも実は似た者は引かれ合うと言うことなのかも知れないね
    2人で映画主演とかも観てみたいと思う記事でした

  3. この雑誌の表紙は乃木坂に合っていないと思う。しかも生ちゃんでしょ。公式ライバル設定はI駒さんの件、イメージはM村さんの件で守るべきものではなくなっているのかね。雑誌にも色々あるあら完全否定はしたくないが、あまり安売りはしない方が良いと思う。

コメントはこちら

*

Return Top