Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

【連載】「いこまびより」第28回、高校野球の思い出

ikomabiyori-title02
「いこまびより」(日刊スポーツ)

乃木坂46の生駒里奈が日刊スポーツ東北6県版で連載中の『いこまびより』。今月27日付け発行分に掲載された連載第28回は、夏目前ということで夏の風物詩・高校野球について語った。

高校野球ほど青春を彷彿とさせるスポーツはないが、生駒は高校1年の途中で乃木坂46加入に際して上京したため、地元の高校の野球部の応援に行ったのは少しだけだったそう。選手にも詳しくなかったという生駒だが、その中でも印象に残っているシーンが1つあるという。
それは夏の前の大会のことで、生駒の高校の野球部が試合に負けたとき、キャプテンらしき人がうずくまって泣いていて、なかなか帰ろうとしていなかったときのこと。その様子を見て、やりたいこともはっきりしていなかった自分とは違い、1つのことを一生懸命にやっている姿に憧れを抱いたのだとか。

生駒は現在高校3年生ということで、同じ3年生で最後の夏に挑む高校球児たちにエールを送っている。

『いこまびより』は日刊スポーツ東北6県版で毎週木曜日に連載中。バックナンバーや定期購読の問い合わせは日刊スポーツまで。

【関連】
日刊スポーツバックナンバーお申し込み

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. キャプテンらしき人物の描写で
    選抜発表時に首をおさえるようにして、うつむいて椅子に座っていた光景が蘇って胸が痛んだ

コメントはこちら

*

Return Top