Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

秋元真夏が白石麻衣に熱烈ラブコール アイペット損保のCM発表会で「誰のペットになりたい?」

アイペット損保×乃木坂46 新webCM発表会(出演:高山一実、西野七瀬、白石麻衣、秋元真夏、井上小百合)左から高山一実、西野七瀬、白石麻衣、秋元真夏、井上小百合(資料提供:アイペット損害保険株式会社)

 乃木坂46がイメージキャラクターを務めるアイペット損害保険が、10月27日に東京・ベクトルスタジオで新webCM発表会を開催。CM出演メンバーの秋元真夏、井上小百合、白石麻衣、高山一実、西野七瀬が出席し、撮影秘話やペットへの思いなどを語った。

 発表会では、今回のwebCM全三篇をお披露目した後、乃木坂46のメンバーがそれぞれ動物の顔や柄があしらわれた可愛らしい衣装を身にまとって登場。お気に入りのシーンを聞かれた白石麻衣は、「休日にパーティーしている気持ちになったから」という理由で第2弾「女子会篇」の1カットを紹介。撮影の合間も女子トークで盛り上がったことを明かした。また、今回の撮影では、高山一実と秋元真夏が動物のアフレコを担当。秋元は「録音しているうちに盛り上がって何箇所かアドリブを入れました」と、撮影を楽しんだ様子。

 撮影秘話で盛り上がっている最中、スペシャルゲストとしてCMに出演した犬と猫が登場すると、久しぶりの再会にメンバーも大興奮。ペットと暮らしたことのある井上小百合は「ペットと一緒に撮影をするのは初めてで、とても楽しみにしていました」と振り返り、以前から犬を飼いたいと公言している白石は「撮影の間、共演したワンちゃん、猫ちゃんには癒されっぱなしでした」と目尻を下げて答えるなど、メンバーがペットたちにメロメロな様子が垣間見られた。

 続いて、第1弾「占い篇」で白石が扮する占い師にちなんで、誕生日による「飼い主のタイプ」診断を実施。今回は、メンバーを代表して白石と秋元を占ったところ、同じ8月20日生まれの2人だが、白石は「先生タイプ」、秋元は「天然タイプ」とそれぞれ違う診断結果に。これにはメンバーも「当たってる!」「たしかにペットと暮らしたらそうなりそう!」と盛り上がっていた。なお、このコンテンツは公式サイトにて11月下旬より公開予定。

アイペット損保×乃木坂46 新webCM発表会(出演:秋元真夏、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、井上小百合)左から秋元真夏、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、井上小百合(資料提供:アイペット損害保険株式会社)

 「もしペットになったとしたら、5人のうち誰のペットになりたいか」という質問では、「みんな」と回答した白石を含め、西野七瀬、高山の3人から指名された井上が一番人気に。その理由は「ワンちゃんとも猫ちゃんとも暮らしたことがあり、経験豊富だから安心そう」(西野)、「前回の振付で手をつなぐシーンがあり、体温がちょうどよかった。ペットになったらきっと飼い主さんに触れると思うので、心地よさそうだと思った」(高山)というもの。そんな井上から「いいご飯とか用意して大切にしてくれそう。ペット保険にも入ってくれそう」という理由で指名された秋元は「嬉しい。ずっとそばにいるよ」と満面の笑みで答えた。

 一方で、唯一井上を指名しなかった秋元は白石を本命にあげ、「ペットを飼ったら厳しいところは厳しくして、甘やかすところは甘やかすかもしれないって言っていたので、アメとムチを今すぐにでも浴びたい!」と熱いラブコール。興奮気味の秋元に対し、白石は「ちょっと怖い(笑)」とやや困惑した表情を見せ、会場は笑いに包まれていた。

 最後に「ペットは家族の一員です。一日でも長く一緒にいれるよう、ペット保険に入る飼い主さんが増えてほしい」と白石、「人と同じようにペットも保険に入ったら嬉しい」と西野がそれぞれコメントし、発表会を締めくくった。

 webCMには若月佑美を含めたメンバー6人が出演。現在、第1弾「占い篇」の本編が公開中。第2弾「女子会篇」は来月12月、第3弾「応援篇」は2018年2月に順次公開予定。

新webCM発表会の模様(資料提供:アイペット損害保険株式会社)

関連アイペット損保|『乃木坂46×アイペット』スペシャルサイト

乃木坂46×アイペット損保のウェブCMが公開 第1弾は白石麻衣が西野七瀬の愛猫を占う

コメントはこちら

*

Return Top