Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

生田絵梨花の「からあげグラビア」、橋本奈々未の「妄想ザンギデート」も収録 『からあげウォーカー2017』が発売

 一般社団法人日本唐揚協会の公式本第二弾となるウォーカームック「からあげウォーカー2017」(KADOKAWA)が本日発売された。芸能界のからあげ好きによる企画には、第一弾にも登場した乃木坂46から、2号連続の掲載となる生田絵梨花と、初登場の橋本奈々未の2人が、発売前からSNS上で話題の「からあげグラビア」に登場している。

 今回の「からあげウォーカー2017」は、昨年、全国で品切れが相次ぎ3刷までいく人気ムック本となった第一弾から、さらなるパワーアップ版として内容を刷新した最新版。からあげグランプリ®受賞店ほか、日本唐揚協会が厳選した全国の「行くべきからあげ店」250軒と各店のお取り寄せ情報をはじめとする、“読んで食べておいしい”一冊が完成した。

karaagewalker2017-ikuta2生田絵梨花(以下画像提供:KADOKAWA)

 からあげ愛にあふれる企画が満載の中、特に話題になっているのが、芸能界のからあげ好きたちを撮り下ろした「からあげグラビア」。2年連続の登場となる「からあげ姉妹」の一人、生田絵梨花は、緑あふれる屋外でお気に入りのからあげとともに撮影を行い、かつてないほど爽やかなからあげグラビアに仕上がった。

karaagewalker2017-hashimoto2橋本奈々未は「妄想ザンギデート」に挑戦

 初登場の橋本奈々未は、ザンギ発祥といわれる釧路の老舗で修行した店主が提供する、本場のザンギを味わった。北海道ではからあげのことをザンギと呼び、北海道出身の橋本にもなじみ深いものだったが、ソースをつけて食べるという釧路発のザンギは初体験。誌面では本場のザンギを頬張ったり、テーブルの横で寝そべったりする橋本の姿をたっぷり収めた「ザンギグラビア」とともに、ザンギリポートを届ける。

 また、ジューシーなモモ肉のからあげが大好きというおのののか、からあげはご褒美という筧美和子、日本庭園をバックに“モードなからあげグラビア”で魅せる下野紘の撮り下ろしに加え、それぞれのおすすめからあげ店を掲載。“からあげLOVERS”のお笑いコンビ・たんぽぽ、中村静香、田辺かほらも、からあげにまつわる思い出を語り、行きつけのお店を紹介する。

 そして、一躍大ブームを巻き起こしたTVアニメ『おそ松さん』から、6つ子の次男・カラ松が登場。初の「ソロからあげグラビア」と、「肉を肉で巻いて食べる肉食系肉」というカラ松の通り名にちなんだ、前代未聞の特別描き下ろしイラストを大公開する。本誌でしか見られないコラボは早くも話題を呼んでおり、今後さらに広がることは必至だ。

karaagewalker2017-shinkawa2新川優愛は岩手県でロケを実施

 表紙・巻頭インタビューには、「お肉が大好きで、特に大きくて、迫力のあるからあげにはテンションが上がります!」と語る、モデルで女優の新川優愛が登場。岩手の養鶏場が営む、からあげ専門店「からあげ家 奥州いわい 秋葉原本店」でロケを実施した。第7回からあげグランプリ®「しょうゆダレ部門」で金賞を受賞した絶品からあげを頬張る新川の「からあげグラビア」は癒やされること間違いなし。

 「からあげウォーカー2017」は全国の書店、ウェブ書店にて発売中。紙版は定価950円。同時発売の電子版は定価760円(いずれも税込)。

「からあげグラビア」ギャラリー

karaagewalker2017-karamatsu白鳥ボートに乗りながらからあげを楽しむカラ松

karaagewalker2017-onoタレントのおのののか

karaagewalker2017-kakeiタレントの筧美和子

karaagewalker2017-shimono2声優の下野紘

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top