Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「羽根の記憶」は「君の名は希望」の杉山勝彦×有木竜郎コンビが共作

wing-mv-hashimoto乃木坂46「羽根の記憶」MVより

 乃木坂46の新曲「羽根の記憶」が、5thシングル「君の名は希望」を手がけた杉山勝彦×有木竜郎コンビによる楽曲であることがわかった。

 同曲は12thシングル「太陽ノック」セブン-イレブン限定盤にカップリングとして収録されている楽曲で、本作の選抜メンバー18名が歌唱。同タイプ付属のブックレットに記載されているクレジットから、作詞は秋元康さん、作曲を杉山勝彦さん、編曲を杉山さんと有木竜郎さんが共同で手がけていることがわかった。

 音楽ユニット・USAGIでも活躍する杉山さんは、4thシングルの表題曲「制服のマネキン」をはじめ、これまで6曲を乃木坂46に書き下ろしてきた。そのどれもが人気を得ており、その内「君の名は希望」「私のために 誰かのために」「僕がいる場所」「ひとりよがり」の4曲が、今回共同でアレンジを手がけた音楽家・有木竜郎さんとの共作。それだけファンの間にも作風が浸透しているのか、公開当初から杉山さんの楽曲ではないかと予想する声が多数あった。

 YouTubeの公式チャンネルでは今月3日よりミュージックビデオがフルサイズで配信中。本作は「他の星から」や「ここじゃないどこか」のMVも担当した岡川太郎さんが監督。映像に登場する指揮者は、現役の指揮者である中島章博さんが演じている。

https://www.youtube.com/watch?v=aiKa7VM1wDE

杉山勝彦さんの提供曲

4th表題「制服のマネキン」(作曲。編曲は百石元)
5th表題「君の名は希望」(作・編曲。編曲は有木竜郎と共作)
5th c/w「サイコキネシスの可能性」(小倉しんこうと共作曲、編曲は京田誠一)
7th c/w「私のために 誰かのために」(作・編曲。編曲は有木竜郎と共作)
1stアルバム収録「僕がいる場所」(同上)
同「ひとりよがり」(同上)
12th c/w「羽根の記憶」(同上)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはエンタメ・スポーツ・ビジネス系を中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

COMMENT

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 曲はいいと思います。
    映像は違和感あります。
    10年後と云う設定が明確に表現されていないのでは。

  2. 別に歌の世界観をMVで表現する必要はないのでは?

  3. そもそも「10年後」とは誰も言っていないのでは?

    曲も映像も共に素敵です。
    このアイドルっぽくない乃木坂の雰囲気が好きです。

    買えて良かった。

  4. おお(O_O)凄え納得した。
    杉山さんに乃木坂の曲を作ってもらえて本当に良かったなとつくづく思う。
    羽根の記憶はあえて希望の曲調、構成に寄せて作った感じなのかな。

  5. 10年後の将来を見据えながら、アイドルとして活動する現実を再認識する乃木坂46メンバーの姿が描かれています。
    http://www.nogizaka46.com/news/2015/07/1046music-video.php

    「一番綺麗な私を」から杉山さんを認知していた俺からすれば、この曲公開当時から98%杉山さん作曲だと思ってた。

  6. 一時、杉山さんは外部に曲を提供するのを止めるってことだったけど、
    乃木坂に曲を作ってくれて嬉しい限りです。
    この曲、京都の全握で披露しますよね。
    観られないのが悔しい。

    真夏の全国ツアーまで我慢します。
    演ってくれますよね?
    希望とセットで歌ってくれたらと考えたりすると堪りません!

コメントはこちら

*

Return Top