Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

白石麻衣が24歳の胸の内を語る「Ray」12月号、乃木坂46の素顔と本音に迫る「Nogistagram」も

ray1612-cover「Ray」12月号 ©主婦の友社

 明日10月22日(土)発売の女性ファッション誌「Ray」2016年12月号(主婦の友社)は、Ray専属モデルの白石麻衣(乃木坂46)が3号連続で単独表紙を務める企画の最終号。表紙連動企画「白石麻衣の”いま”と”これから”」では、約2年ぶりとなるロングインタビューが行われた。

 この夏、24歳の誕生日を迎えた白石は、インタビューで「年齢で区切るものではないけれど、25歳というのをなんとなく目安にしていた時期もありました」と、自身の進退に言及する場面も。白石麻衣個人としてモデルや女優へ活躍の場を広げる一方で、グループの活動にも依然として意欲的な姿勢を見せる。「そう考えると残りあと1年だけど、まだまだ乃木坂としてお仕事したい気持ちがある。進退についてはまわりがなんといおうと自分で決めたいと思ってるんです」。

 さらに「今はまだ自分の可能性を広げて、模索している真っ最中なんです」と、グループのこと、モデルのこと、広がっていく仕事のこと、いつかやってみたいこと、プライベートのことなど、いまの胸中をまっすぐな言葉で語った、白石麻衣の真実にせまる企画に。

ray1612-shiraishi-cut2白石「今はすごく満たされている。でも“変わらなきゃ”って強く思う」 ©主婦の友社

 誌面に隠れた白石が持つキーワードで応募するスペシャル企画「ちびまいやんを探せ!」も今号でラスト。第3弾は、LAISSE PASSEのツインニットを抽選で100名にプレゼントする。難易度が高いとされるこの企画にぜひ挑戦してみては。

 白石単独ではその他にも、3号連続表紙記念ですべて白石からのメッセージ付き「ひと足お先に Special Xmas Present for you」、自身が主演を務める「冬はレッセが着たくなるから…」特集、連載企画「白石麻衣 Doing it!!」vol.11に登場している。

ray1612-nogistagram

「Nogistagram」©主婦の友社

 今号は乃木坂46から生田絵梨花、衛藤美彩、齋藤飛鳥、高山一実、星野みなみ、堀未央奈も登場。グループの結成5周年を記念した8ページのスペシャル企画「Nogistagram(ノギスタグラム)」に白石とともに参加し、トップアイドルとして忙しく毎日を過ごす彼女たちの素顔の日常シーンとともに、本音を届ける。

 乃木坂46に加入するまで、ダンスはまったくの初心者だった白石の撮影シーンはダンススタジオ。「今でもできないことがあると悔しくて、体に染み込むまで何度も何度も練習……。『私って意外と負けず嫌いなんだぁ』って……」と、ダンスと自身の成長について語っている。

 芸能活動と両立して音大に通う生田の撮影シーンは大学の図書館。「学校では本当に普通の、むしろ”地味なほう”の大学生じゃないかな」と自身を客観視し、アイドルと大学生活についての思いを明かす。他それぞれの内容は誌面で。

 12月号にはKis-My-Ft2・earth music&ecology・Rayのトリプルコラボによる愛されコーデ発表、パンサー・向井慧とRayモデル・鹿沼憂妃の「浮かれ気分な金曜日のオフィスコーデ」、さらに「リアル女子大生鈴木愛理の“Xmasまでに彼氏を作る!”恋呼び着回し30days」など冬に向けたファッション・メイク特集も掲載。定価670円(税込み)。

カバー企画メイキング

「Nogistagram」メイキング

コメントはこちら

*

Return Top