Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂散歩道「『権利と責任』・『罪と罰』」

 松村沙友理さんの騒動を受けて、一ファンとして思うところを書きます。なるべく、冷静に書こうと心がけています。

「権利と責任」

 皆さんは、先日、世紀の大誤報として世間を騒がせた朝日新聞の問題を覚えていらっしゃるでしょうか? 原発事故の吉田調書の誤報と、従軍慰安婦に関する誤報です。
 マスコミには報道する権利が与えられています。そういう権利があるとはいえ、なんでも報道していいというわけではありません。間違ったことを報道してはいけませんし、間違いがあったならば、それをちゃんと訂正する責任があります。
 権利を主張するからには、必ず果たさなければいけない責任が発生するのです。

 朝日新聞にはもう一つ問題がありました。池上彰さんが自身の連載用に寄せた朝日新聞を批判する原稿の掲載を一度拒否したことです。これは誤報に対する外部からの批判を真摯に受け止めようとしなかったということです(2014年9月6日付けでこのことへのお詫びがありました)。
 池上さんの論点は明確です。「間違いを犯したら訂正し、謝罪しましょう」。幼稚園に入る前から教育される、極一般的な事だと思います。

 マスコミは報道という権利を持つ一方で、権力も持ち合わせています。報道の仕方で世論の誘導も出来ますし、諸悪に対する社会的制裁という力も持っています。そういった巨大な勢力だからこそ、自らの過ちには真摯に向き合わないと、国益を害するほどの大きな失敗を繰り返すことになると思います。

「情報の価値」

 新聞にとって最も大事なもの、それは紙上に載せる情報の価値です。朝日新聞はこの価値を自らの手で貶めてしまいました。誤報とそれを長年隠し続けたこと、そして、過ちを素直に謝ろうとせず、それに対する批判に真摯に向かい合いませんでした。こんなことをしている媒体の情報を心の底から信頼できるでしょうか? 少なくとも僕には出来ません。これは朝日新聞だけの問題ではありません。世界的に見れば、日本の新聞全体の価値を貶めているのです。

「罪と罰」

 悪いことをしたら、罰を受ける。小学生でもわかることです。では、何故悪いことをしたら罰を受けなければいけないのですか? その理由の一つが、『同じ過ちを繰り返さないようにするため』です。罰というと、何だか悪いものに思えてしまいますが、本来の目的は、『悪いことをした人(+その周りの人達)を正しい道に導くためのもの』が罰です。その人のためを想い下すものです。罰から目を背けることは、良くありません。

 悪いことをしたら、罰を受けるべきです。しかし、どのように罰を受けるべきか? 僕は最近気になった一つの出来事があります。「STAP細胞」を巡る問題です。この問題の真偽は僕にはわかりません。ただ、マスコミは研究者たちを一度は持ち上げておきながら、STAP細胞は存在しないかもしれないとなるや、目を覆わんばかりの個人攻撃を始めました。結果一人の科学者が自死を選びました。彼の死以降、マスコミのバッシングは沈静化しました。彼は自分の命でこの問題の罰を引き受けたのです。
 この問題の罰はこれで良かったのでしょうか? 尊い命を賭さなければマスコミの暴走は止まらなかったのでしょうか?

 なにか悪いことをした、失敗をした時に、罰を受ける、責任をとる事は大事です、必要です。しかし、組織の問題が浮上した時、個人だけが責任を追及されるべきでしょうか? 僕はそうは思いません。組織として対応する、それが悲劇を生まない責任の取り方です。スケープゴートを出してはいけないのです。

「恋をするのはいけないことか?」

 乃木坂46の歌詞をこんな形で使うことの悲しさをかみしめながら、この記事を書いています。

 今の朝日新聞と国民の関係は、乃木坂46とそのファンとの関係に似ていると思います。まず、僕達乃木坂ファンは今回の騒動によって、乃木坂46から出される情報を常に懐疑的な目で見なければならなくなりました。
 メンバーの口や、「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系)で何度も繰り返し出てきたフレーズ『乃木坂46は恋愛禁止』。これは、禁止されてはいるけれども、破ってもよいルール、いえ、相手を騙すために用いられる、発言者にとっては意味を持たない空虚な言葉という風に解釈を変えなければなりません。
 これはあくまでも一例にすぎません。すべての情報がファンと世間の内外から懐疑的な目でみられるということです。『10枚目は勝負のシングル』、『紅白を目指して』、『一丸となって』、今となっては、どんな言葉も虚しく響くだけです。本気でそう思っているのなら、なぜ、こんな騒動が起こるのかと言わずにはいられません。

 SNSやこのサイトのコメント欄に寄せられる言葉で、「メンバーを信じないでどうする?」といった言葉を見かけます。メンバーを無条件に信じろというのは、騒動後の今となっては、件の記事を無条件に信じろと言うのとさほど変わりません。

 「恋をするのはいけないことか?」、もちろん、僕達ファンにメンバーの恋愛を禁止する権利なんかありませんが、「恋をすること」はファンがメンバーの事を信じられなくなる一番大きい要因の一つ、“禁忌”に近いものだと思います。

 「恋」に限らず、メンバーが過ちを犯すと、ファンはメンバーの事を信じたくても信じられない状況に追い込まれてしまいます。一ファンとして乃木坂メンバーに知っておいてもらいたいと思います。

「責任はどこにあるのか?」

 この事への反応の中には「解雇」という言葉も見かけます。僕はその言葉をファンが発する気持ちが良くわかります。それだけ衝撃が大きいということです。それだけ冷静ではいられないということです。個人的には解雇もやむなしという考えを持っていますが、冷静に考えた時に、僕は先に述べた『スケープゴート』を出すべきではないという考えを思い出します。

 また、例え話をさせていただきます。3年前の『原発事故』は誰の責任ですか? 僕は日本全体の責任と考えています(勿論、一番悪いのは東電なのですが)。日本は豊かな国です。そして、もっと豊かに、もっと便利になろうとしました。その為に必要なものの一つが安定した電力でした。以前は電力の基礎的な部分は原子力が担っていました。原爆の被害に遭った国にもかかわらず。その国に住む人たちですら、原発の危険性よりも目の前にある豊かさの方に目を向けてしまっていました。日本人はその豊かさを十分に享受することが当たり前になって、原発の危険性から目を背けたり、気がつかなかったのです。一方で、その危険性を十分に周知しなかったり、リスク管理・危機管理を怠った存在があることも忘れてはなりません。
 そんな日本で起こった原発事故です。誰の責任ですか?

 同じことを松村さんにも言えないでしょうか? 勿論、今回一番悪いのはルールを破った松村さんなのですが、過去のアイドル史の例から見ても『恋愛をするな』という要求が万人に通る保証はありません。しかし、乃木坂46運営はそれを乃木坂のルールとしました。このルールは明確に公式サイトに載っているわけではありませんが、ファンが勝手に吹聴したわけでもなく、乃木坂46サイドが集客を目的として自発的に繰り返してきた言葉です。運営自ら敢えて「恋愛禁止」を銘打つならば、メンバーが遵守するように指導し、監視、あるいは管理することが運営サイドの責任ではないでしょうか? またそういった組織に属する以上、メンバー自身もルールを守る必要があります。

 経営側に立って見ると、女性アイドルは「恋愛禁止」でなければ『握手会』という特典商法は成り立たないと思います。『釣り師』という言葉があります。『ガチ恋』という言葉があります。これはメンバーとの『疑似恋愛』、あるいは本当の『恋愛』を楽しむファンがいるから存在する言葉です。
 運営はビジネスのために『恋愛禁止』を打ち出さざるを得ません。それならば、その要求がちゃんと守られるように、管理・監督するのも運営の仕事の内だと思います。違反があった場合は然るべき対応が必要です。これは運営に全責任があると言っているのではありません、運営もルールを破ったメンバーと一緒に泥をかぶって、罰を引き受けてあげて下さいということです。

 そして、明確にどこかに書かれているわけではなく、暗黙の了解なんだと思いますが、ファンも『恋愛禁止』を求めています(求めているファンが多いと思います)。でも、ファン側は『恋愛禁止』は万人に通じる要求ではないということを理解してあげるべきなんだと思います。

 この問題の責任を当事者のメンバー一人に押し付けずに、自分たちの組織を見直すきっかけにしていただけたらと思います。
 僕達ファンも、アイドルを応援するあり方を考えていくべきなんだと思います。

「制裁はいらない」

 運営からは何のコメントも発せられないので、ニュースなどで経過を知るしかないのが凄く残念です。そのニュースによると、松村さんには特に処分は無いとの事。それでいいのでしょうか? 
 制裁はいりません。でも、本人や乃木坂46を正しく導くために、罰は与えられるべきです。何度も言いますが、罰とは悪いものではありません。『同じ過ちを繰り返さないためのもの』であり、それは本人だけではなく、他のメンバーのためでもあります。
 本人、他のメンバー、運営、そして何よりファンが正しい方向に進むために、そういう前向きな意味での罰を与えてあげて欲しいと思います。 

 悪いことをしたら、罰を受ける。人間の素晴らしい文化だと思います。

「どこを向いているのか?」

 長くなりました。最後に一つだけ。

 昨日の文化放送「レコメン!」での、松村さんの言葉は誰に向けて発せられた言葉なのでしょう? 男性が勤める出版社側でしょうか? スポンサーでしょうか? 紅白の選考委員でしょうか? それとも、世間一般でしょうか? 少なくともファンに向けて発せられたとは感じませんでした。それが理由かはそれぞれで異なりますが、僕の見た限りでは昨日の放送に納得できなかったファンは一定数います。

 今一度、松村さんはきちんと“ファンに”向かい合うべきです。大人の都合上、言えないことも多々あるのかもしれませんが、ファンに向かい合って、松村さんの言葉を発するべきです。

 ファンの姿をもう一度見直してもらえないでしょうか? ファンがとても悲しんだこの姿をきちんと見つめてもらえないでしょうか? メンバーの元にこの想いが届くことを願っています。

 
*記事内の表現を一部改めました。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 126 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 記事から乃木坂46への愛情が伝わりました。
    私も箱推しだからこそ、この件で非常に悔しいというか、苦い思いをしています。
    当事者を責めるだけでは何も解決しませんが、
    “アイドル”という職業、
    “ファン”との関係性、信頼性を
    運営・メンバーにあるべき姿として見せて頂きたい。

  2. 前の記事でコメントしたけど全く同意見です
    こんな的確に書けなかったけど本音で向き合ってほしかったな
    まぁ現実的に無理なのはわかるが

  3. なんというか、自分だけはばれないと思ってるんでしょうかね??
    松村推しじゃなくて良かったよぉ、乃木坂のイメージが悪化するのは気分悪いけど。

  4. 頑張ってもらいたいけど表に出てくるなら叩かれろこと覚悟しないといけないし、嫌なら自分から一時活動停止とか

  5. こんばんは。個人的には年頃の女の子だし恋愛しててもいいと思う。ただアイドルという職業に就いてる以上絶対にバレてはいけない。逆にそういう覚悟が無いと恋愛はしないほうがいい。
    松村の件はちゃんと運営側が対応しないといけない。そうしないとマジメにやってる子が反発しちゃうんじゃないかな。
    とにかく運営側はしっかりしてほしい。

  6. 当を得た良いコラムだと思いますが、たとえが社会問題全般に拡大しすぎて相対的にアイドルとファンの関係性が非常にささいなものに見えてしまいますね。

    最近のアイドルは個人と個人の親密感の延長にアイドル自身が降りてきている形になっています。
    私たちはいわば相手を芸能界にいる女の子としか捉えていない状態であり、(喋れるはずだと思っていたのに)自分の言葉を一言も喋れないアイドルを見たときに大きく戸惑ってしまうのかもしれません。

    今回もラジオを聞く限り、松村沙友理さんはかなりまずい謝罪をしてしまい、ファンと向き合っていない・反省をしていないと叩かれていますが、それも松村さんが「自分の言葉で謝罪ができる(事件にけじめをつけることができる)」という前提があってこそです。
    これからどういう結末を迎えるのかは不明ですが、きっと松村さんが公の発言権を与えられる機会は皆無でしょうから、慎重に彼女の口から発せられた決論文を読む必要があるでしょう。

  7. Okabeさんの前向きで真摯に向き合う姿が好きで、以前から乃木坂46散歩道ならびにジャーナルの記事を毎日楽しみに拝見しています。
    今回の件、周囲に乃木坂46を知っている友人もおらず、もやもやした気持ちをずっと抱えていました。

    自分はアイドルが異性と付き合うことに対してさほど嫌悪感は無く、寧ろ10~20代の女の子なら多少は仕方ない(ただし職業柄、ファンに知られないようにして欲しい)と思う所があるのですが、しかし今回の件は家庭を持ち、妻子のある男性が相手とのことで恋愛禁止論に当てはめるのは難しいと思っています。
    たとえアイドルでなかったとしても社会通念上不倫は許されることではなく、傷付かれる奥様やお子様がいらっしゃる、笑顔を与えるアイドルが人を傷付けてしまったということで、知らなかったという松村さんの言を信じるにしても、自分の中で飲み込めない棘のような気分が晴れない状態です。
    また、これまで乃木坂46の歌やライブや番組を見たことない人へ今回のイメージが染みつき、他のメンバーの頑張りや歌、パフォーマンスが評価されなくなってしまうことを何より悲しく、そして悔しく思います。

    せっかくCDの売上や知名度が上がってきた乃木坂46にとって今回の件は本当に勿体無く、また、こういった恋愛は本人のためにもなりません。
    何度目の青空か?の「今の自分を無駄にするな」という歌詞がありますが、松村さんには今一度この歌詞を噛み締めて欲しいと強く感じました。

  8. いつも記事楽しく拝見させて頂いております。
    内容まさにおっしゃるとおりですね。
    ただ周りの大人が考える以上に未成熟であったあの子に、昨日のラジオ以上の何かを求めることは実際無理な気がしますね。
    少々厳しいですけど泣いていた理由も、自分の行為が思っていた以上に大変な事態だと知って、単純に怯えていたように見えました。

  9. バレなければ何をしてもいいというつもりではないけども
    それでも知らなければ幸せなことがある
    個々にどんなに厳しい制限をかけても意味がないことは本家や支店を見ればよくわかる

    結局は最初から最後まで本人次第っていう無責任な選択しかとれない
    自分を大切にしたいなら辞めるしかないし、偶像としてやり直すならはいどうぞ的な
    外野の存在無しには成り立たないビジネスなのに外野の意見は通らない

  10. By 推しメンは西野、深川、衛藤。

    一昨日のラジオでの松村のコメントは、ちゃんとしていなかったので、合点が行かないとしか言いようがないです。公の場で発言するのだから、考えながら立ち止まりながら発言してるようなのが目立って、何も伝わってこなかったです。若月のプリクラ騒動の時は謹慎があったのに、今回の騒動で制裁が無いというのは納得出来ないですし、次のシングルから3枚ほどアンダーにさせるか、半年間謹慎させるとか、そういうデカイ処分をしないと、ダメになると思います。

    • 選抜からアンダーに落とされることは何かの「罰」なのでしょうか?

      • アンダーのメンバー(本当ならアンダーって言葉も使いたくないけど)も迷惑になるよ!長期の謹慎か自ら活動辞退だね。

      • あくまでも例えばの話であって、もっと重い処分でも良いと思っています。

      • 私はあくまでも例で書いているだけですが、アンダーに落とすというのもお咎めの一つとしてはアリだと思っただけです。いけませんか。

      • あくまでも例えばの話として書いたつもりだったのですが。私はアンダーに落とすこともお咎めだと考えていますが、これじゃ軽過ぎるので、もっと重い処分でも良いかと思います。

  11. 一日経ってもがっかりというか、何とも言えない残念な気持ちです。
    いつもならCD買ったらすぐ開けるのに未だに開けない。

    松村の謝罪は納得いかなかった。
    台本だとしたらあまりにもお粗末。
    男のことはよく分からないが、出版業界関係者というのが事実だとしたらこの男と所属会社も非難されるべき。

    運営の姿勢もどうかと思う。
    未だに公式コメント、謝罪はなし(今に始まったことではないが)
    ファン、関係者に対する背信行為なのだから何の御咎めなしでは済まないと思う。
    ブログは研究生しか更新されないし、推しメンからのモバメも止まった。
    不安だけが募る。

  12. By 坂を登れば青空が見れる

    この事件で、「おいでシャンプー(MV)」を見ていました。生駒ちゃんはメンバーを守るために必死に動いていました。キャップはあいかわらずポンコツですね。
    せっかくのラジオ出演ではキャップの果たすべき責任を果たすべき機会なのに。
    乃木坂46のキャップとして、しっかりした言葉で謝るべきではないでしょうか。乃木坂46としてすべきことが出来ていない。現実は厳しいものですね。ラジオでは笑いが多すぎて反省が隠れてしまっていました。それにピース付きの写真にはがっかりするだけです。救いは生駒ちゃんが自分のスタイルでいたことでしょうか。
    今回、Free & Easy を不安な自分に耐えきれずにEasyに実行してしまったメンバーのその後はこのMVには映されていません。乃木坂の曲は情景描写に優れていると思い好きな曲ばかりなのですが、メンバーそれぞれがこの状況をどう乗り越えて行くかを議論するのが女子高らしいのですが、それを次のMVで見せてくれたら乃木坂らしく思いますね。結果を示さないMVで乃木坂らしさを表現した運営は今回の問題の結果を示さないで乗り切れるほど、現実を甘く考えていないことに希望を持ちたいと思います。
    乃木坂は夢を見させてくれるグループで他のグループとは一線を画している純粋さが見えるところが好きです。みんな一生懸命にこのグループとともに成長し自己実現を目指すところも好きな部分です。みんなでもう一度自分らの曲を全て発表順に歌って、自己の成長を再認識してはいかがでしょうか。富士山登頂を達成した感動のその後の一瞬の出来事で、、、運営に頼らずに・・この人たちはビジネスですから、もちろん、あなたたちも変わりは無いけど、でも、自己実現の目標を持っているわけですから、その成長を期待する応援団にはいつも青空を見せて下さい。ビジネスライクな対応は敏感に伝わるものです。それが乃木坂には持って欲しくないのが一応援者の願いでもあります。長くなりました。終わり^^

    • 個人的にラジオで腹が立ったのは曲の使い方です
      謝罪のあとの乃木坂の詩
      何もできずそばにいる
      涙が哀しみだった頃
      そして君の名は希望
      これが運営や彼女達のメッセージなのか
      あまりにも茶番じみた演出で今でも腹立たしいです

  13. スキャンダルが出てリンゴがますます気になってしょうがないバカ&変わり者です。

    私は報道ベースでしか把握してませんが、私自身も説明に完全に納得できないのだから、普通のファンならもっと納得できないでしょう。

    早くブログとかメールでも言い訳してほしいのに運営もまっちゅんも、メンバーも沈黙しているのが不気味でなりません。

    どういう選択がされてもきついでしょう。特に、クビなら、AKB48と違って芸能事務所に所属していない以上、タレント生命を絶つでしょうし。おとがめなしでも、ファンは今までのように応援できない人が大半でしょうから、見方によっては、一番厳しい罰かもしれない。

    だからこそ、おっしゃるとおり、きちんとファンに事実に向き合って欲しい。

  14. 自分はアイドルという若い女の子が
    恋愛をするのは別に良いと
    思っていますし恋愛禁止のルールは
    要らないとさえ思っています
    ただ管理人さんの言う通り
    ルールを破ってしまったのは事実
    そこはファンのためなどではなく
    乃木坂46というグループに属する
    1人の人間としてしっかり罰を受けて
    反省してほしいと思っています
    それと何よりも大切なのは
    相手の奥さんとお子さんに対して
    どう向き合うかと言うことです
    皆さんはテレビや知り合いの話で
    浮気や不倫をした、またはしている
    と言う話を少なくとも1度は聞いた
    ことがあると思います
    そしてそれは多くの場合笑い話と
    して話されるものです
    でも浮気や不倫というのは本当に
    1つの家庭を壊してしまう可能性の
    高い最低と言ってもいい行為です
    松村さんは知らなかったかも
    しれませんがそういった
    とんでもないことをしてしまったと
    いうことを何よりも深く反省して
    いただきたいと思っています

  15. 正直例えにでてくるものとの比較はピンときませんが
    おっしゃる内容はすごく同意。

    やってしまった本人が背負う十字架は当然。
    それより今は他のメンバーがその十字架で可哀想な思いをしてるかと思うと。。。
    とくに中高生は。

    それとどんな処遇がなされるかわかりませんが
    個人的には「降格」みたいな言い方で
    アンダーを禊の場みたいにするのだけは勘弁してもらいたいですね。

    アンダーライブをみたものならわかりますが
    今やアンダーは結成当初の「選抜に入れなかったメンバー」の場所ではなく「もう1つの乃木坂」と言える場所ですし。

    運営はどんな意図と覚悟をもって処遇するのか見物です。

  16. 今回の事件で一番不気味なのは、明らかにまだ何かが終わっていないことです。
    すべては序章にすぎないのではないでしょうか。怖いです。
    いままでの似たような事件と異なり、裏でなにか大きな事が動いているように感じます。
    乃木坂を見てきたファンの方なら分かるはずです。不自然すぎます。
    私は皆さんと違って、生駒ちゃんに違和感を覚えました。
    何かがいつもと違います。とにかくこれ以上何もないことを祈ります。

  17. この事件の別の記事にもコメントしました。
    この件とは直接関係無いようなあるようなと
    書いたのですが、この記事の最後の部分から
    やっぱりそうだなと確認できました。

    いまの乃木坂は、メンバーは、
    ファンでも、自分たちでもない方向を
    向いているということ。

    この世界で、勢いのあるとき、
    仕事が増えて業界の人に注目され
    良い意味ではその才能を見出され
    悪い意味ではチヤホヤされはじめた今、
    1番の心配はそこにあります。

    どうか、乃木坂ちゃんをここまで
    推してきたのは、ファンと、
    自分自身の頑張りで、それはこれからも
    坂登りの原動力だってことを忘れないでほしい。
    こんなときでさえ、そんなことでよけいな
    人としてすべきことができてないことが
    嘆かわしいです。

  18. 妻帯者と道端で堂々とキスするなんてバレても構わないって思ってたんじゃないの?
    乃木坂よりも大切なモノが出来たんなら卒業してそっちの道を進めばいいじゃん

  19. 難しいことは言えませんが、ただただ悲しいです。

    ひとつ、質問というか、ご意見ください。

    このまま運営が動かない場合、ファンとしてどんなアクションをするべきだと思いますか?

  20. 実際の主役は乃木坂の松村じゃない

    文藝春秋が同業の集英社を貶める記事を書いたのだから
    これは出版社同士の争いであり、
    集英社を守るためのシナリオで話は進んでる

    ファンに本当のことを話してほしい?

    集英社も乃木坂運営もお互い知らなかったことにしようとしてるのに
    松村が本当のことを話せるわけが無い

  21. 管理人さんの記事いつも、切り口の角度が好きで大変楽しく読んでいます。
    様々なメディア、SNSで今回の事件の事とアイドルとファンのありようが議論されている中、感情論と倫理論の双方からバランスのとれた記事に感銘を受けております。
    自分はまだ、ここまで客観的に受け止めてはいませんが、今後の自分の考えや気持ちをまとめる、大変大きな一助になってくれると感じました。ありがとうございます。

  22. 大きな組織や企業が暴走する時、必ずその予兆があるそうです。
    今回の事件がその暴走なのか、またはまだその始まりなのか。
    不安で仕方ありません。
    今の私達の声がグループに届くかは分かりませんが、ファンはグループを続けて欲しいなら、声をあげなければいけないと感じました。
    もう一度ファンとグループを繋がないと。
    手遅れかもしれませんが、今回の件を踏まえて、積極的に公式サイトに意見を書いていこうと思います。
    読まずに食べられてしまうかも知れませんが。
    自分達が思っている以上にメンバーとファンは離れているのかも。

  23. 書かれてる事は凄く真っ当な事だと思います。
    アイドルは偶像です。
    手に届かない理想像です。
    それを、あらゆるメディアを通して発信して、
    商業化しているのだと思ってます。
    だからこそ、
    今までメディアを通して発信された、
    乃木坂のイメージを全て破壊した、
    今回の報道はファンにとって残念以外のナニモノでも無いと思ってます。
    でも、その失われた乃木坂のイメージを回復する手段が、
    解雇やアンダー降格、研究生への降格というのも、
    自分は違う気がするのです。
    一人のメンバーがやった事が他のメンバーのイメージまで傷つけてしまうのは納得いきません。
    自分は盲目的に応援するタイプでは無いので、
    恋愛禁止なんて物をメンバー全員が守っているとは思いません。
    今回はメディア選抜で、相手が妻帯者、グラビア担当者という事で、
    たまたま記事になっただけだと思います。
    しかも1ページも記事には割かれていない、
    乃木坂ファンでなければ、気になりもしないゴシップ記事だと思います。
    個人的にはスルーしても良かったんじゃないかとも思います。
    ただ、自分の推しメンに対しての理想像を打ち砕かれた気分だけが、
    凄く残念です。
    キリストの教えではないですが、
    彼女に石を投げられる人は誰か?
    自分は松村さん推しでは無いので、
    石を投げられる資格は無いと思ってます。
    松村さん推しの方がた、
    今のところ握手会は開催される事ですので、
    自分の気持ちを正直に伝える事を御願い致します。
    決して罵倒とか暴力とかでは無く、
    そのファンとしての悲しみを彼女に伝えて欲しいのです。
    それが、これからの乃木坂のイメージを回復する手段だと思っています。
    メンバーも畠中さん以外は、この事について言及しないつもりのようで、
    それが残念ですね。
    推しメンの言葉は信じる気持ちをくれるんですけど、
    無言は不信を抱かせます。

    • 「一人のメンバーがやった事が他のメンバーのイメージまで傷つけてしまうのは納得いきません。」
      松村さんがやったことで他のメンバーのイメージは傷つけられてますよね?
      なら他メンバー推しの方々も充分松村さんを責める権利があると思いますが
      それと、握手会などで松村さんにファンの悲しみを伝えることがどんな風に乃木坂のイメージ回復に役立つのか具体的に提示していただきたい
      「推しメンの言葉は信じる気持ちをくれるんですけど」
      言えるのはただ、これからの松村さんを無条件で信じることはないってことですね

    • 個人的に、メンバーさんには今回のことに触れて欲しくないですね
      言葉が独り歩きして、思ってもいない批判を買うかもしれない

  24. 処分は絶対に必要です。このまま処分なしで選抜に残ったとしても、他のメンバーは納得いかないだろうし、アンダーや2期のモチベーションに多大な影響を与えてしまいます。急速にファンも離れていくでしょうし、他のメンバーも腫れ物に触るような接し方しかできなくなる。結果としてグループ内外での孤立化を助長させるだけだと思います。

    単に選抜落ちとか研究生に降格というのは、今のアンダーや研究生をバカにした話にしかならないので、個人的には当分の間裏方のスタッフの補助に就くとか、乃木坂を支える側に回ることで自覚を促すしかないんじゃないか、とは思います。あとメンバーに対する行動規範の明文化と定期的なモニタリングは絶対必要でしょうね。

    ラジオの釈明は、精神状態が不安定な中で必死になって言葉を探したが、どの言葉を選んでも適切ではないような気がして逡巡している様子が見てとれました。どんなに言葉を尽くしても充分に納得できる釈明になることはなく、それこそ生駒ちゃんが言ったように、これからの生き方で示していくほかないんだということを本人が実感した放送だったと思います。

    今はまだ、松村本人も一部のファンも精神状態が普通ではないので、こんな状態でファンと向き合っても不幸な結果しか生まれません。平謝りと罵倒が繰り返され、本人を追い詰めるだけです。
    まずは本人が事の重大さを理解し、処分を受ける中で自分の内面を見つめ直して心を整理し、信頼を回復するにはこれからどう生きていったらいいのかについて方向性が定まったとき、やっとファンに対して自分の言葉で向き合うことができるんだと思います。

  25. 運営は乃木坂46をビジネスとしてやってます。主力商品である以上、全力で守りますよね。
    ファンをバカにしてるかもしれないですが、ビジネスとしては当然だと思います。

    じゃあ、このままスルーでいいのか?

    それを判断するのは私たちファンなんじゃないでしょうか?

    AKB48の選抜総選挙直前にNMBのみるきーが恋愛問題で話題になりましたよね?

    それはそのまま痛いくらい総選挙に反映されたように私は思います。

    先日、じゃんけん大会で優勝して、センターになり、ソロデビューも決まりました。

    AKBグループのファンのみなさんにはどう映ったのか?

    それを今後見極めるのも私たちファン。

    そして、さゆりんの事を今後どう評価するのも私たちファンなんじゃないでしょうか?

    よくないと思えばそれがそのまま握手売上に反映され、福神からはずれ、アンダーに降格することだって
    全てファンが評価する事だと思いますよ。

    それを他のメンバーに見せる事も必要かもしれません。

    • 私は仕事上接客もするので決して「客が一番偉いんだ」といった考え方はしていないつもりなのですが…。

      ファン(客)を馬鹿にするのってビジネスとして異常ではないでしょうか?
      それにあなたの言い方で言うなら、商品というのは客からの需要があって初めて商品として成り立ちます(あまりメンバーの事をモノ扱いしたくはないのですけど)。しかし運営の対応も含めた今回の件で、松村さんの需要・信頼は明らかに低下していますよ。
      これでも、運営が松村さんの事を守れてると言えるんですかね?少なくとも守り切れてはいないと思うのですが、どうでしょう?
      そもそも本当に運営が100%ビジネスライクにやっているのであれば、「守る」という表現にはならないです。

  26. 運営からのアナウンスもエクスキューズすら無し。
    メンバーブログでも、触れる子もいれば通常営業な内容の子もいる。(当方、モバメはとっておりませんので現状も何もわかりませんが・・・)
    問題のラジオにおけるキャプを含めた年長組の言葉の空気感。個人的には、ひたすら不気味に感じてしまいました。おそらくメンバーもファンも不安だと思います。

    筆者さんのおっしゃることは正論だと思います。
    今回、(結果として)不倫をしてしまったとのこと。
    通常、一般社会でこのような事態が起こった場合は、おそらく何かしらの「社会的制裁(お金、地位etc.)」が科せられるかと思われます。それは今回でも同様なのだと思います。具体的には書きませんが、運営は何かしらの対処を明確に行うべきだと考えます。
    ただ、私は乃木坂46が好きなのです。
    甘く見るつもりはありませんが、本気で頑張っている他メンバーに対して、さらにつらい思いをさせ、グループとして、チームとして最悪の結果に導いてしまうことだけはしたくないなと思ってしまいます。
    乃木坂46がこれを乗り越えて、素敵なグループとしてその笑顔を見せてくれる日が、一日でも早く訪れることを願うばかりです。

    もうひとつだけ。
    「恋愛禁止」に関しては、私は反対寄りの意見です。そんな条約、必要無いのでは?と。
    過去のアイドル史の流れを見てみると、常に起こり続ける恋愛禁止問題。
    ビジネスパターンとして芸能界で成り立ってしまっていることなのは事実でしょうが、これは需要があるから発生し続けているのだと思います。
    長い歴史のなかで根付いた「男尊女卑」や、ビジネスアピールとしての一種の「処女性」。
    真っ向から否定も軽蔑もするつもりはありませんが、これを機にもう少しファン、ヲタ側の人間も、改めて考える必要もあるのではと思いました。
    「恋をするのはいけないことか?」
    我々のセリフと捉えると、これはこれで何とも自分勝手な意味合いにも聞こえるのではないでしょうか。

  27. めっきがはがれたという指摘を耳にします。
    個人的にその通りだと思います。

    芸能界、とりわけアイドルは阿漕な商売です。
    だからこそ、運営もメンバーもそのことを忘れずに
    砂上の楼閣を、少しでも本物にしてほしかったです。

    少なくとも、メンバーの恋愛スキャンダルで
    土台が崩れない程度には強化できたのでは?

    正直、松村のような危険因子を産まない
    もしくは排除することも含まれてのことです。

    十分な時間はあったはずです。

    運営のリスク管理やフォロー体制の甘さ、メンバーの共同体意識の欠如
    すべてのメッキがはがれた今、神宮3万人、紅白確実、すべてが虚しいです。

  28. 記事拝読しました
    自分は(敢えて)乃木坂も含め48Gという大所帯を
    (詳しくないですが)新選組とリンクさせる時が少なからずあります
    武士より武士らしくアイドルよりアイドルらしく
    普通の人間が夢を持って集まった烏合の集団
    集団にはルールがあり新選組で有名なルールが局中法度
    破れば切腹というキツイ掟
    その最たるが『士道に背くまじきこと』
    本店の言葉で言うなれば恋愛禁止条例ということでしょうか
    アイドル道に背いた彼女がどんな選択をするか分かりませんが
    バラドルへの転身を考えてないのであれば
    HKTの顔のあの人やチーム4のキャプテンのあの人みたいな
    特例も出ないのでしょう
    運営はおろか秋元氏も黙っている今回の件
    彼女が背負った十字架に潰されないことを祈るのみです

    駄文失礼しました

  29. 私もさゆりんのことはまだ許せていませんし、心にモヤモヤが残ったままだったのですが、勝手な妄想で、生ちゃんが

    「私も実はまださゆりんのことは許せていません。だけど、いつか必ず、絶対に許したいと思っています。いつか必ず許せる日が来ると願っています。だから、みなさんも今は許さなくてもいい。だけど、いつか許してあげて下さい。それまで乃木坂46のことをよろしくお願いします。」

    って、何空の衣装着て、たくさんのファンの前で、舞台に立って、マイク片手に言っているのを想像したら、とりあえず心のモヤモヤはなくなったので、モヤモヤが残っている方にはオススメです。

  30. 「目には目を。歯には歯を」というハムラビ法典の言葉、
    現在、多くの人は「報復」という概念の言葉に置き換えられてしまいましたが
    元来、目には目だけの罰、歯には歯だけの罰を与えて
    過剰な罰を与えてはならないという司法の姿勢を戒めた言葉だと聞いた事があります。
    「信賞必罰」これも必要な概念でしょう。
    では、今回の件についての「目には目を。歯には歯を」は
    一体、どのような罰になるのでしょうか?
    正直、私には適切な罰というものが分かりません。
    ところで、司法の世界には刑法罰という明確な罰のほかに
    「社会的制裁」も罰としての概念として認知されています。
    少しネットを徘徊してみれば今回の件に関する
    誹謗中傷・罵詈雑言がいくらでも出てきますが
    それがいわゆる、社会的制裁なのかなと私は考えています。
    今回の件で、ネット上で散見する皆さんが望む罰から考えると
    社会的制裁ぐらいでは許されないのだろう事は誰の目にも明らかですが
    これから相当期間背負っていくであろう十字架の重さを考えると
    刑事罰的な罰を受けるより相当過酷なものになるであろうと思います。
    話は、まったく変わりますが
    いわゆる「炎上」というものを目にするたびに
    原作版デビルマンの終話直前の牧村家の情景がフラッシュバックして
    例え正論であったとしても不愉快の念しかいだく事ができません。
    今回の件の自分の中での答えは出ているのですが
    それは各々が自分で考えて出すものだと思うので特に表明はしません。
    私は自分の考えに従って、今後の乃木坂と松村を見ていきます。

  31. 立場を変えて追記させていただきますが
    元芸能事務所に所属して俳優業をしていた者の感想としては
    「ナンパという事以外は、何一つ驚くべき事がない」です。
    私の感想をどのように受け取るかは目にされた方に委ねます。
    ちなみに皆さんは
    今まで何人の女性芸能人の「出来婚」を見てきましたか?

    • 結果がそうだから、理想を抱くこと自体が無意味と言うことでしょうか?
      では、女性芸能人の全てが出来婚なんでしょうか?
      そうでない方は大勢います
      本気で取り組んでいる人を貶める感想にしか聞こえません
      というのが私の感想です
      どのように受け取るかは目にされた方に委ねます

  32. 読ませていただきました。
    一般的なファンはそういう気持ちなんでしょう。

    で、アイドルにとって一番つらい罰って何だと思いますか?

    簡単なんですよ、ファンを辞めちゃう事ですから。

    彼女達は「アイドル」を職業としている訳だから、もし「厳罰」を求めているのなら「ファンを辞めてしまえばいい」だけです。
    ファンの数も落ちれば、当然売上も落ちる。人気が落ちればテレビにも出られない。

    だから「いやなら辞めちゃえば」っていう言葉は捨て台詞でもなんでもなく、具体的な罰の提示なんです。

    考えてみればわかるだろうけど、彼女だって人間ですよ。
    色々ありますよ、そりゃ。
    アイドルになったなら、その人生の全てをファンに差し出せ。ファンに全部公開して、ファンが思い描くアイドル像でないと許さない。

    自分が今のファンを見ているとそんな気がする。

    んで、自分の意にそぐわない状態(今回なんかがそれ)になるとヒステリックに騒ぎ立てる。
    ゲームの中ではそれは可能だけど、これは現実の世界だからね。

    今回、冷静に見ているとファンの残念な気持ちはわかるけど、その言葉があまりにも口汚すぎる。
    それこそ目を背けたくなるような「徹底的に追い込まなければ自分の気がすまない」言葉が多すぎる。
    「本当に君ら、彼女を推してたのか?」って思いますもん。

    「さっさと辞めろ」とかくらいならマシなほうで(これも相当えげつない発言)、その言葉を言われたら大抵の人は滅入るだろうな・・・って言葉を全方位で浴びせられたら・・・・

    彼女がやらかした事は理由はどうあれやらかした訳だから、罰を受けるのは間違いないけど、今のファンのネット上の罵声とは言えないレベルの罵声は「その罪のレベル」を遥かにに越えていると思う。

    自分がやられたら「鬱病」になるだろうなと。

    ひとりひとりは心に溜まっているものをぶちまけて「自分の鬱憤」を少しでも軽くしているんだけど、それが何千何万となって飛んでくる受け側は・・・・・

    これはファンによる「言葉の暴力」でしかならないんじゃないかと。

    言葉の暴力+罰の要求・・・・そこまでファンって偉いの??
    お客様は神様って言葉があるけど、神様って結構寛大な心の持ち主よ。

    1人の女の子の心をズタズタにした上で、さらに徹底的に叩き潰さないと自分達の裏切られたという想いは晴れないという事?

    ドSなんだね。

    運営だってバカじゃないから(というか自分は運営こそ一連のカギを握っていると思ってますが)これ以上彼女を追い込んだらマズイと判断したんでしょう。
    ただ、次の選抜に関しては外れると思います。
    それは商業的な判断でもあり、彼女のケア的な判断でもあると思います。

    最後にもう一度書きます
    そんなにイヤなら黙ってファンを辞めればいい。それが彼女に対しての罰だと思います。

    • 彼女がソロのアイドルだったらまさにその通りでファンを辞めればいいんですけど
      現に彼女は乃木坂46っていうグループアイドルに所属してるからわけが違うと思います
      例えばこの先乃木どこやライブなどで彼女が目の前に現れたら何を思えばいいのでしょうか
      乃木坂のことは応援したい、でも彼女のことは応援したくない
      これこそが、ファンたちに「さっさと辞めろ」と言わせた根本的な理由何じゃありませんか?

      • なるほどですね。
        これ、掲載されるかわかりませんが、今回の一連はどうにもうさんくさく感じるんです。

        記事の発表タイミングが新曲発売の日だったり
        相手が業界人だったり
        常識では考えられないまっつんの行動だったり
        その当日に偶然にも本人出演の生放送があったり
        週刊誌が発売されたにもかかわらず、ネットは翌日になって騒ぎ出した事もおかしい
        でつじつまがビミョーな謝罪会見
        そして何よりこれだけ大騒ぎになっているのに運営は不気味な沈黙

        こういう問題ってゲスいマスコミは大好物なのに、さほど騒いでいない。騒いでいるのはファンくらいですかね。

        出来事に関しては全部がタイミングよすぎるし、マスコミ関連は何か辻褄を無理やり合わせている気がする。

        よくありがちな事なんですが、恋愛映画公開直前に主役の二人が熱愛というのをスクープ・・・覚えありませんか?
        あれもさほどマスコミは騒がない、ファンだけが右往左往してる。

        謝罪のタイミングも生放送。指原さんの謝罪の時を思い出してください。グダグダになってて生放送の進行なんて出来るはずもないのに今回運営はGoを出した。

        仮にも集英社の編集者がナンパ、しかも相手はテレビに出ている有名人で、その本人も着いていく。普通この手の場合って避けるか事務所に連絡を入れるはず。

        昔郷ひろみさんの相手になったかつ乃さんという芸者が話題になり、マスコミがこぞって取り扱った事があります。
        ちょっとした人気者になったんですね。

        路チューに関しては計算外かもしれないけど、酔うとキス魔になる人は結構いるし(自分の周りにも2人いる)

        さらにこの一連を当人が知らないうちに踊らされていたとしたら・・・・いや、そうでないとあの謝罪会見が成立しないんです。

        そう考えると・・・・・

        実は責めるべきは別にいる気がするんですけどね。

        • 最初からずれたこと言う方だと思っていたら今度は隠謀論ですか
          ブライアンさんはネットしか見ないんですね、それも偏った場所ばかり見てる

          レコメンは大体発売日にゲストで呼ばれてますし今回も少し前からMCをすることが発表されてました
          文春の発売は水曜日だから翌日になって騒ぎだしたは誤り
          ネットだけ騒いでるのも誤り
          ワイドショーで普通に取り上げられてますが?

          自分が見たものだけが全てで後は結論ありきの都合いい解釈
          いかに適当に発言してるかがわかります
          あなたは最初から松村以外に批判のターゲットを反らしたいだけなのがバレバレです

  33. この騒動が始まって以来
    こんなにまともな意見をいう乃木坂のサイトを初めて見た

    失礼ながら正直このサイトは乃木坂運営と繋がっていると思っていたし
    どんなに乃木坂に悪い情報が有っても綺麗事だけを上辺でまとめるだけなんじゃないかと思っていた
    (握手会が増えても全く触れずに売上げが増えた事だけを取り上げたり)
    ハッキリ言えば期待してなかった

    しかし今となってはそんなタイプのサイトだからこそ
    こうもまっすぐ正しいことを主張してることに感動すら覚えてしまった
    外国で日本語の通じる人間と出会った時の様な気持ちといえばわかりやすいかもしれない

    今回の騒動以来、騒動の当人も他のメンバーもファンももはや日本語が通じない外国人の様だ
    当たり前のルールやモラルすら崩壊したのかと思う程別世界に来てしまったかのように思える

    悪意をことさら助長するサイト、当人を悲劇のヒロインのように扱うサイトの管理者
    そこにコメントを寄せる者はみんな自分の都合しか考えていない

    記事で言われてる通り何もかもが余りにも作り物の様なウソくさいニセモノの物語になってしまった
    当事者以外のメンバーがこれからそのウソに付き合わされて行くということにいちばん腹が立ちます

    これからの乃木坂の物語はどうなって行くんでしょうね
    どうなったとしてもこのサイトだけはウソを付かなかったという事を忘れません

  34. 記事読ませていただきました。

    「恋愛禁止」
    このルールは言葉だけのものであり、実際は違うと思っているので、正直恋愛しようが、それが不倫であろうがどうでもいいです。

    今回の件については、ただただ悲しいばかりです。
    松村本人がどうなろうと、正直なところ知ったこっちゃないという感じです。
    二十歳を超えて、芸能界という世界で働いて、そして自分自身が行った行為に対しての責任を取る。
    それが活動自粛なのか、脱退なのか、なんなのかはわかりません。
    でも、何かしらの明確なわかりやすい形での罰は、これからの伸び坂46にとっても、今後も乃木坂46を応援したいと思っているファンにとっても必要だと思います。
    応援したいと思っているファンも、今のままでは応援できないのではない。そんな気持ちなのではないかと思います。

    松村沙友理は乃木坂46のグループの一員で、しかも10枚目シングルの表題曲を歌うメンバーであり、皆の前に立っている福神メンバーです。
    それが、この10枚目を発売して、これからさらに飛躍するぞという時に、本当に何をやっているのだか。
    本来であれば今の時期、「神宮を成功させた乃木坂46、10枚目シングル発売で絶好調!」などの、華々しい見出しが各メディアを飾っていたはずです。
    それが、悲しいことに松村スキャンダル一色になっていて、10枚目シングルの話はどこにもなくなってしまいました。
    やっとセンターとなった生田さんを初め、数少ないチャンスであるアンダーライブを全力で取り組んでいるメンバー、そういった仲間全てを松村は裏切っている。この事実が本当に悲しくてたまりません。
    が流れてきます。

    本当に、本当に、ただただ悲しいです。

  35. おおむね同意見、しかしこの世の中とかく『やらかした事と受ける罰は等価』という部分がすっ飛んでしまいやらかした事の三倍量四倍量の罰を与えがちだからね、もし今後罰が与えられたとしてもそこが心配、結局過剰に彼女を痛めつけることになったらそれはそれで悲しいこと。

  36. ファンは色々な思いがあるけど、対一般には「乃木坂の松村が酔っ払って話を聞いてくれる人にキスすちゃった。」でしょう。(運営のシナリオでは)つまり恋愛では無いので恋愛禁止のルールは守られてるんです。罰を与える事は出来ないのです。罰を与えれば運営が罪を認めた事になるので。
    原発が国民の責任にしているのと同じ事ですよ。本当はプルトニュウムが戦争の抑止力になると考え、始めたが認めることが出来ない為電力問題と置き換えた。

  37. By なーちゃんは信じてる

    僕の中では
    中身はともかく謝罪したという
    事実で松村に対しての怒りは
    僕の中では終わらせました。
    前日はアンダーライブを見に行って
    終了後その興奮冷めやらぬ中
    このニュース聞いて激怒プンプン丸でしたけどね

    あとは
    この方のおっしゃるとおり
    組織としてのケジメは必要だと思います。
    不気味な沈黙があるのが
    この運営のマズイ所です。
    AKB48の運営はレスポンスの早い印象があるのでトラブルの時まだ信用おける気がします。
    菊池とか今野とかスカしてないで少しはメッセージ出せ馬鹿野郎!!!

  38. By なーちゃんは信じてる

    もうひとつ
    メンバー代表して
    生駒が馬鹿野郎と言ったのは
    少し救いになった。

  39. 記事を読ませてもらい、管理人様が私と同じような意見である事を嬉しく思っております。
    脱退が妥当だと思っているファンだって悲しいんです、怒りに任せた人ばかりではないんです。それでも庇いたい、擁護したいという感情が秩序やルールを越えてしまってはなりません。そうなれば秩序やルールがないのと同じです。
    ところで、コメ欄やSNSなどで見かける「恋愛禁止は守れなくてもバレないようにして欲しい」という意見ですが、正直私は疑問に思います。
    昔と違って現代の情報社会で一人の女の子が恋愛を隠し通すのは無理だと思うからです。最初からバレると決まっているのに「バレないよう恋愛すればいい」というのは「恋愛禁止」以上に残酷な事だとは感じませんか?恋に落ちてしまったけれど恋愛は禁止だから…というときに「バレないように恋愛すればいい」なんて正に悪魔の囁きでしょう。恋愛OKという意見は一つの考えとして充分アリだと思いますけれど。

    それと「今後、辞めるよりグループに残る方が辛い選択だ」という考え方は違うはずです。グループに残ったら暴言を吐かれる等の辛い思いをすることもあるでしょうが、それと同時に残る事はメリットでもあります。乃木坂46にいれば普通の人には出来ない経験が出来ますから。

    最後に、ファンに向けての釈明ではなかったという管理人様の感想について「本当の事が話せるはずがない」との意見がありましたが、それもどうなのかと。あの釈明には大人の事情もあるでしょう、本人の意思ではないかもしれません。しかしそれも理解した上でおかしいものはおかしいと声を上げないと、悪しき前例を作り、ファン=何でも察して受け入れる客として今後も運営に対処されてしまいます。
    まあ、そもそも週刊誌の内容が大まかに事実である時点で、残念ながらどんな釈明をしても失われた信頼は取り戻せなかったでしょうが、それにしても言い訳にもならない残念な釈明でした。

    この件に関して完全な正解といえる対応はないと思いますが、改めて私としては彼女は脱退が妥当かなと。彼女のしてしまった事による被害はもはや彼女自身がどうにか出来る範疇ではないのでそもそも辞める辞めないの選択肢はないのではないかと…。それでも1ファンとして今まで楽しい思い出をくれた事には感謝をした上で今後の人生の幸せを願っています(勿論、相手方の奥さん・お子さんに対する禊も行った上でです)。
    長文、駄文失礼しました。

  40. 誰一人、松村さんの話を信じていない事に衝撃を受けました。嘘を言っているという前提で記事を書いている事にも驚きました。

    普通の感性の子を好きになりたいのなら、そこらにいる女性と付き合えばいいのではないですか?
    私は松村さんのファンではないので実際の松村さんの事はよく知りませんが、まずそこらにはいない異常な性格の子だと思いながら、テレビで拝見していました。
    頭が良く、人に対する愛情が深く、自分は誰からも愛されないから自分で自分の事を愛すしかないという思い込みが強く、妄想癖がある、そういう子だと思ってました。
    ラジオを拝聴していましたが、私が思った通りの子が真実を話しているという印象でした。

    別に、握手会の変わりにキス会を開催しても、全員とキスができるような、軽いという意味ではなく、自分の事を愛してくれている人に対する敷居がない子だと私には見受けられました。
    実際に推しているファンは違う印象なのでしょうか。知りたいです。

    偽名がどうとか、意味不明な言い訳が通用すると思うほど馬鹿じゃないとも思います。
    本当に、自分の事をアイドルだと知らない男性と知り合えたと思っていて、その事が嬉しくて仕方なかったのだと思います。
    男性の方は当然松村さんだと分かっていましたが、松村さんの頭の中で繰り広げられている、少女マンガのような世界に付き合ってあげてたのでしょう。
    完全にネタではなく、本当に自分の事をアイドルと気づかない男性と運命的に出会えたと信じてしまってる松村さんは、病院へ行った方が良いと思うぐらい異常な精神状態にしか見えないので、口説き落とすというよりは精神的に支えていたのだと思います。男性の方は、一応関係者なので。

    私はアニメオタクなので、アニオタの女性の知り合いが多いですが、普通にコスプレの撮影で、男性とラブホテルに行くような子もいます。本当に撮影だけで性的な行為は一切行ってないようです。
    私の知る限り、アニメオタクの子の多くは男性と泊まる事に全く抵抗がありません。最初から男性を異性と見る感覚がないので、「女性とできる事は男性ともできる」と言われました。女性としない事は男性ともしないから、性的関係はないと言われました。いまいち納得いかないのですが、私がリサーチをした限りでは、その感覚を持っている人がかなりいるので、仕方ないと思っています。30歳とかでも処女だと断言する子だらけなので、実際にそうなのでしょう。

    松村さんのファンの方は、松村さんの表面的な皮だけが好きだったのですか? 
    どういう性格の子なのかに興味がなかったのでしょうか?
    みなさんは三次元の女性が好きなのに、自分の頭の中の理想を押し付けられる女性しか愛せないのでしょうか?
    私は、三次元の子なのに、そこらにはいない異常な子がたくさんいるという所が乃木坂を見ている理由です。

    • 申し訳ありませんが、一般人が知っている乃木坂のメンバーって生駒くらいですよ
      面白いくらい生駒しか出てきません

    • 松村さんの性格に照らして、彼女の釈明を虚偽だと推定している人は少ないと思いますよ。
      掲載された写真の内容や、相手及び松村さんの立場等の状況から考えて、
      松村さんがどんな性格であれ、あの釈明には無理がある、と捉えている人がほとんどかと。

  41. 活動辞退なら最高の温情判断。
    解雇で当然。理想は永久出入り禁止。

    処分なしは乃木坂の自殺行為。
    ファンから見放され、グループ全体が白い目で見られ、落ちぶれていく様を無様にさらすことになる。

    メンバー内の亀裂は深まり、メンバーの
    親御さんは不信を募らせ、些細な失敗も大きく取り上げられる。

    あの写真は永久に残るし、ラジオ白々しい弁解も永久に残る。

    続報で弁解の余地も無い記事が出たら、それこそグループへのトドメ。

    タイムリミットは残り少ない

    アイドル史に残る

  42. 危機感、プロ意識、責任感全てが欠如している組織だということ。
    時間がたてば沈静化するだろうとだんまりを決めこんでいるのでしょう。

  43. 芸能活動を生業として報酬を得てるんやからケジメはつけなあかんやろ

  44. ここに寄稿されてる別の方はまた違う考えのようですね

    10/10によくこんな記事が書けたもんですね
    ttp://realsound.jp/2014/10/post-1483.html

  45. 罰という考え方、素晴らしいです。

    僕も社会権力であるメディアを扱って学ぶ身にあるので、この松村個人をどうするで問題を済ませないというのは賛同です。

    同時にそれだけ僕らが彼女達に期待をしているわけなので、ここから先は情報の真偽は個々人がその意思で見ていくべきだと思います。
    少なくとも僕も恋愛禁止は無意識に求めてます。しかしアイドルの前に一個人の女の子にその規制は厳しいとも思っています。
    今回は「アイドル」の松村に裏切られたと解するつもりです。
    でも、本来の一個人の松村にまだやり直す覚悟があるなら、推しではないですが、それを大いに応援したいです。
    期待をされる業の自覚、それを作る運営の早期の対応を期待します。

  46. メンバーがブログでこの件について触れなくても良いと思うけど
    仮に誰かが松村を擁護しない旨の本音書いたとしても運営が承認しないでしょ

  47. 処分はあった方が良いと思います、これからもこのグループが活動したいのであれば

    原稿のような謝罪文周りを馬鹿にしている気がします。
    本当に悪い気持ちがあるならば皆の前で謝るべきではないでしょうか。
    運営側も新曲を出したばかりで名前売るのに丁度いい位にしか思ってないのでは?

    馴れ合いのグループはいつかダメになる気がします。
    一緒にやってきた仲間だからこそハッキリ言うべきだと思います。
    擁護する必要はないと思います。
    何を言われても信用する気はありませんが…

  48. そもそもこれは恋愛だったのでしょうか?

    ナンパされ、酔っ払って、何度も路上でキスをした。
    一般的に見ると、ただの尻軽女です。
    アイドルとしたら最低です。

    もっとましな言い訳ができそうなものを、更なるイメージダウンになるとしてもこのように言わざるをえなかった。
    絶対隠し通さないといけないことが他にもあった。

    私には、そのように思えてなりません。

  49.  この記事を執筆したライターのOkabeです。
     記事を読んでいただいた皆さん、コメントを頂いた皆さん、いつもありがとうございます。すべてのコメントに目を通させていただいています。

     コメントで質問がありましたので解答させていただきます。

     『ひとつ、質問というか、ご意見ください。このまま運営が動かない場合、ファンとしてどんなアクションをするべきだと思いますか?』

     この記事を書いた目的の一つに『ファンの感情の受け皿を作る』というものがありました。今回の騒動でのファンの想いを受け止める場、それはツイッターでも良いし、mixiでも他の場でも良いと思います。ここにもそういう場を作りたかったのです。
     沢山の御意見が集まり、それをコメント欄という形で公開させていただいています(皆さんの御意見・御感想が反映できるよう過度に攻撃的な言葉はお控え下さい)。

     Yahoo!でこんなタイトルのニュースがありました、『路上キス報道の乃木坂46・松村沙友理に励ましの声「ファンは常に味方だっ!」』。僕の書いた記事のもう一つの目的はこういった記事に対するアンチテーゼです。
     もちろん、松村さんに味方がいたってかまいません。しかし、一方で悲しい思いをしているファンも多いんだと伝えたかったのです。どこかで、この想いがメンバーなり運営なりに届けばと思いました。

     ということで、コメントで頂いた質問への答えは『自分の想いを言葉にする、言葉にし続ける』です。握手券がある方なら自分の声で伝えればいいでしょうし、先に書いたように様々なところで自分の想いを発してゆくしかないと思います。ファンの想いが届くまで言葉を発し続けるのです。残念だけれど、僕達はそういうことしかできないわけですから。

     僕は乃木坂46が好きです、大好きです。好きだからこそ、間違った方向に進みそうな時には『ダメ』と言わなければいけません。処分なしは言語道断です。後で後悔するよりも、今、ちゃんと声をあげませんか? 声をあげ続けませんか?

  50. 自分ならと置き換えてみたら
    謝りたい箇所に謝りたい文章に赤文字をいれられ伝えたいことをねじ曲げた上で言葉を選びながらも 泣きながら人前に時間もおかず出ていくまだ 未完成の女の子を いい大人たちが 袋叩きにするざまが悲しく思えます。

    社会的にとか云々書かれてる方も大勢いらっしゃいますが ご自分たちはいかがなんですか?

    恋愛や結婚生活の果てに相手の方を死ぬほど傷つけたりしたことはないんですか?

    成人しているとはいえ、まだ世間知らずのたかだかアイドルというだけの少女です。

    過ちに気づいたんだから もう叩くのは止めてもいいんじゃないですか。

    彼女が乃木坂に残るというならとても厳しい棘の道になるでしょう。

    それが彼女に与えられた一番の罰じゃないですか。

    彼女が戦う姿で応援してください、とはいいません。せめて 大人が 少女をいたぶるのは 止めましょう。

    罰をあたえるのは お金をつぎ込んでいても私達で あっては決し
    てならない。

    別れた女の裸を売るようなもの。

    • ファン全員が社会経験を重ねてきた大人だけかのような前提は誤りです
      僕のようにメンバーと同年代のファンもいますし中高生のファンも多いです

      ご自分たちはというさも過去に失敗を犯したことを前提に、しかもそうであるなら批判するなと言わんばかりの論調も疑問です
      仮にそういう方でもそれはより説得力ある言葉だと思います

      松村さんが残ることは乃木坂にとって蕀の道ではあっても松村さんにとってはチャンスでしかありません
      あなたの主張の大半が事実誤認も甚だしいのでは

    • 私も反論している方に同意です。
      叩きと言いますが、罵詈雑言を吐く事と苦言を呈す事は全く違う事だと思います。
      一部で見る罵詈雑言については私も不愉快に思いますが、ここにコメントされている管理人さんをはじめとした多くの方々が想いをこめた苦言までそれと一緒にされるのも同じように不愉快です。
      それならば私が「自分は社会的なルールを守り、大切な人を傷つけた事はありません。だから文句を言う資格があります」と宣言した上で批判すれば、あなたは納得できるのですか?管理人さんも言っていますが間違っている事は間違っていると言わなければなりません。不可解な釈明をする事も彼女の本意ではなかったかもしれませんが、なぜそのようにしなければならなかったのかと考えれば、原因は彼女の行動であったという事実が返ってきます。
      グループに残るかどうかという事も、もはや彼女が選択できる事ではないと思います。確かにグループに残ったら彼女にとって辛いこともあるかもしれません。しかしそれと同時に、仲の良い乃木坂メンバーと別れずに貴重なタレント活動を続けられるというメリットがあるのもまた事実なのです。

      ご自身がそういった考えである事に関しては構いませんが、少なくとも他のファンにまでそれを押し付けるのは間違っています。

    • 極論ではあるもものの言いたい事はわかります。
      自分も今回の件ではファンの書き込みが一種の「言葉の暴力になっている」と書いた一人ですから。

      で、この記事を書いたライターさんの「間違っている事は正さなければならない」という意見もわかるんです。
      ただ、苦言と罵詈雑言のラインが曖昧なんですよね。
      その解釈は人それぞれで、当然罰のイメージだってそれぞれ違う。
      「グループやめろ」って奴もいれば「芸能界やめろ」って奴もいる。
      逆に「もうその辺でいいじゃん→俺」ってのもいるし「問題ないねっ」って奴もいる。

      じゃあ声をあげ続ける。これは正しい事をしているんだという気持ちがどんどんエスカレートしていく。こういう気持ちって再現がないから、この位いいだろ、この位いいだろ・・・・で結果後で読むと「うわっ、怖いな」って事を平気で書いている恐れがある事はここのライターさんも含めて認識してほしいよね。

      ましてや相手は女性一人で対して数千、数万の書き込み。
      苦言だって、そんだけ集まればちょっとした武器となるのはわかりますよね。
      自分だってネットでそこまで書かれたらちと辛いですもん。

      このライターさんが声をあげるというなら、ガイドラインは明確にすべきでしょうね。
      きちんとファンの意見を一本にまとめるなりする必要があると思う。
      んで、きちんと運営なりに報告すべきです。
      声をあげるというのはネットでこちゃこちゃ書いてるのとは違います。
      そこまでやらないとただの「便所の落書き」でしかありません。

      「そんなのは個人の自由」というなら、暴走した時の責任逃れでしかないですから。

      自分は「許せないならファンである事をやめればいい」と書きました。
      多分アイドルを生業としている以上、それが一番キツイと思います。

      いずれにせよ、運営がどう判断するかでしょうね。
      もうここまでやいのやいのやってて、運営だって情報集めしているでしょうから、その上でどうするのか・・・・

      まあそんなところでしょうか。

      • なるほど、ブライアンさんの意見は私とは違うながらも理解できます。罵詈雑言と苦言の境界線は確かに難しいですね…。
        私は前のコメントでも「他人にまで自分の主張を押し付けるな」と書いた身なのでブライアンさんの意見を否定する事は出来ませんし、そもそも間違っているとも思いません。

        ただ私の場合は結論が違っていて、本人のためにも脱退・解雇にしてあげて欲しいんです。
        その判断理由について、勿論まずは恋愛禁止という本人も理解しているはずの明確なルールを破ったからとグループや他のメンバーの信頼を傷つけたからです(これは今後彼女がグループに残ってどう頑張っても、グループを辞めたとしても、残念ながら取り戻せるものではありませんが)。そしてもう一つは彼女のための理由として、運営には今後これ以上晒しものになってしまう事態を防いで欲しいからです。確かに今回の件は彼女に非がありますが、これから先も彼女が誹謗中傷によって磨耗していくのは違うと思うんです。だからこそ恩着せがましく聞こえるかもしれませんが、改めて彼女の為にも脱退・解雇にしてあげて欲しいんです。

        不倫に関しては知らなかったとはいえ肯定は出来ません、奥さんとお子さんへの禊は必要です。でもその上で今後幸せになっちゃいけない訳ではないと思うんです。一人の人間として、一人の女性として、色々な形の幸せがあります。切り替えは難しいかもしれませんが乃木坂46が彼女の人生の全てではないんです。
        だからこそ彼女には乃木坂46を辞めてもらい、心から嫌いになれない私としては今までの思い出に感謝をした上で、その先の人生を幸せに歩んでいって欲しいのです。

        結局、100点満点の解決策なんてないんですよね。
        それと同時に、ブライアンさんの考えだって私の考えだって間違いではないと思うんです。
        けれど、こうやって管理人さんや色んな人と「考え」を理解し合える事は乃木坂46というグループに向き合っていく上で非常に大事なのはまぎれもない事実だと思います。

コメントはこちら

*

Return Top