Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46のブログにまつわるetc. 第13回「2期生の存在で見えたメンバーの本音」

blogetc013
乃木坂46・伊藤寧々

 2期生という言葉がメンバーのブログに散見されるようになりました。
 先日「もやもやの未公開」という記事を書かせていただきましたが、そのコメント欄に書かれたことを見て、なるほどと思いました。メンバーのブログに書かれていた「このメンバーでのライブは最初で最後」という言葉は、2期生を意識したものではないか? というコメントです。オーディションの進行状況などは僕は全く分かりませんが、言われてみれば、何だかしっくりきます。そう思って、ブログを見返してみると、最近ブログで散見される、DD(誰でも大好の略、時に自虐的に使われる呼称)に対するメンバーのコメントも納得できるのです。

 いくつか例をあげてみようと思います。まずは、大和里菜さんのブログ『りなゆるたいむ Lv.243』から引用します。「Q:とまとってDDは嫌い?やっぱり単推しがいいのかな? A:嫌いぢゃないけども好きでもない笑 やっぱりなは一途なひとが好きです!」
 そして、『りなゆるたいむ Lv.245』では訂正が入ります。「りなねこのまえの記事でDDは好きでも嫌いでもないって書いたんだけれども、本音は応援してくれるならもはや何でも嬉しいです。二番でも三番でも最終的にりな推したいと思ってくれたら嬉しい! いつも応援してくださるみなさんには感謝の気持ちでいっぱいやねんよ」 どっちが本音か、ここでは敢えて触れません。
 
 次にちょっと衝撃的だった伊藤寧々さんのブログです。『ねねころぐ(´・_・`)*282』から引用します。「みさ推しの方をみてて、思ったことがありました。そろそろ他のメンバーとの兼部なのやめて欲しいなあと。笑 半分冗談ですけどね← 純粋に独占欲が増しております」 次のブログではやんわりとした訂正が入って、「妬きもちみたいな気持!」と表現しています。

 2期生が入ってきたときに、どんな変化があるでしょう? 2期生がきっかけで新規のファンが増える可能性もあるとは思いますが、一番大きな動きは、元々の乃木坂ファンが2期生に流れる、だと思います。
 元々僕はアイドルにはさほど興味を持っていませんでした。AKBくらいは知っていましたが、SKE、NMBは知りませんでした。興味がない人には、いくら頑張って宣伝しても、その情報は届きません。自分は残念ながら、乃木坂デビューの時のことを全く知らないのです、乃木坂の「の」の字も知りませんでした。デビューですらそんな状況です。2期生が入ってもかんたんに新規のファンが獲得できるわけではないでしょう。なので、2期生の加入での大きな動きは、元々、乃木坂に興味がある人たちの動きになります。

 僕たちの想像がつかないくらい、乃木坂のメンバーにとって、2期生の影響は大きいのだと思います。その危機感から出た言葉が例にあげたブログの言葉なのかなって、そう思うのです。僕たちの興味が2期生に移るのではないか? そんな風にメンバーは思っているのかもしれません。事実、秋元真夏さんが復帰した時、対外的に大きなアピールになったか? 今の秋元さんのファンはすべて新規のファンでしょうか? そうは思えません、流れたという表現が一番しっくりきます。
 「自分を見ていてほしい」、その言葉の裏側には、2期生に対する畏怖、焦燥感、不安、そんな感情が入り混じっているように見えます。

 話は変わりますが、乃木坂のメンバーたちは、多分、DDを容認するという共有認識があるんでしょうね。ブログで、DDを否定する言葉をあまり目にしません。そういう発言には、今回の大和さんのような修正が入ります。ただ、今回、そんな彼女達の本音がほんの少し垣間見れました、「自分だけを」という本音。そりゃそうですよね、普通は単推し(1人だけを応援すること)が一番嬉しいし、2推し3推し(2番目、3番目)と言われたら、プライドが傷つきます。
 ただ、ファンとしては難しい問題です。ブログを読んだり、乃木どこを観たりしていると、どうしても、みんなを応援したくなるし、みんなと握手したいって普通に思っちゃいますから。単推しかDDか、この問題は長くなりそうなので、宿題としておきます。


 さて、これから入ってくる2期生、皆さんはどんな気持ちで迎えますか? 自分の意見、希望を書いておこうと思います。2期生募集は別にかまいません。ただ、表舞台(選抜入り)はしばらく後にしてほしい。アンダーしか経験のないメンバーに、まだまだ素敵な原石が眠っています。そのメンバー達のポテンシャルを、まずファンに見せてほしい。2期生はそれからで十分です。

 運営側からすると、今の乃木坂の状況に満足していないのかもしれません。本気でAKB越えを考えているのかもしれません。そのためのブレイクスルーの1つとして2期生を位置付けているのだとしたら、それは頭の下がる思いです。
 ただ、一ファンとして、今の乃木坂の状況位がちょうど良かったりもします。そして、どうしてもDDになりがちな僕としては、人数が多すぎて、彼女達の才能が埋もれてしまわないでほしいと、そう願わずにはいられないのです。メンバーも運営側も、焦らずに進んで欲しい、 「きっと、君なら大丈夫」なのだから。

筆者プロフィール

Okabe
ワインをこよなく愛するワインヲタクです。日本ソムリエ協会シニアワインエキスパートの資格を持ちます。乃木坂との出会いは「ホップステップからのホイップ」でした。ファン目線での記事を書いていきたいと思います。(ツイッター「Okabe⊿ジャーナル」https://twitter.com/aufhebenwriter

COMMENT

  • Comments ( 22 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 現メンバーは二期生にファンを取られるんじゃないかな?
    って気持ちがあるんだろうね
    八福神とかはないと思うけど選抜とかアンダーメンバーは多少そういう気持ちがあるんだと思う

    自分は今の一期生が好きだから二期生に流れることはないけどね

  2. 様々な言葉をかけて安心させてあげたい。
    でも、デビュー一年で既に、裏切られた経験も豊富なんでしょうね。

  3. 世間一般から見ればDDこそファンの理想像だろうに。
    集団アイドルのファンが「特定のメンバーしか興味ない」と言い切れば
    世間は「この人はグループは無関心なんだねアイドルファンとして如何なものか」
    とアイドル現象に関心を示した場合そのように捉えられること確実です。
    DDこそファンの鏡となるようにシステムを健全な方向に修正してほしいです。切に。

    • なぜ「DDこそファンの理想像」なのでしょうか。
      全員を平等になんて、社会全般を見ても稀なケースだと思いますけど。

      • 現状では足の引っ張り合いと対立を生むだけなので。
        推しメン第一は正しいけどその箱も支えよう、それがファンの基本姿勢である旨を運営も浸透させるべき。

        • 1人の推しだけに盲目的になって、他メンや箱を嫌悪する
          なんて人は極々一部ですよ。
          現場に行けば分かると思いますけど、推しがいれば
          当然箱も好きになるし、頑張ってる他メンも自然と応援
          したい気分になる。

          他メン潰しや揚げ足取りはごく一部の迷惑ヲタの書き込み
          だからスルーしよう、という認識を浸透させたほうがいい。

  4. 秋元康プロデュース束モノの宿命ですから。残念!

  5. アンダーが活躍できる場ができてから、2期生募集するとか
    乃木どこでも週ごとにアンダーが数名出演できるとか
    週末ごとにアンダーが地方営業してミニライブをできる環境があるとか
    注目される場があって、アンダーを獲得するなら理解できますけどね。
    そうゆう場すらない状況(ラジオが始まりましたが、2,3週続けて同じメンバという…スケジュールの都合そうなるんだろうとは思いますが全メンバ出演できるのいつ?っていう感じですね)で2期生入ってきても、既存ファンが2期生に流れるだけ。

    秋元が一番いい例じゃないでしょうか。
    秋元が復帰してきて他推しのかたが秋元に流れていった結果今の完売状況になってますよね。(新規についたファンもいてるでしょうし、復帰前秋元がいないから、他メンバを推していて、復帰したから、元に戻ったっていう方もおられるでしょう)
    いるのかどうかすらあやしい状況で実績もなにもない秋元が福神復帰したら、アンダーで干されつづけても支えつづけてきたファンはたまったもんじゃないでしょう。
    たしかに秋元を売り出すには一番良い方法だとおもいますが
    アンダーメンバを推しているファンにとってはたまったもんじゃないやり方です。
    支えても意味がないと悟り他のアイドルグループへ流れたことをさせた運営の失策は非常に大きい。
    で、2期生ですが運営は当初研究生からと言ってます。しかし秋元復帰の件もあるので、6thもしくは7thで2期生を入れてくる、福神入りに大抜擢とかやってくる可能性は高いとおもいます。
    そうしないと今のアンダーは陽があたる場所があまりにもなさすぎて、売り出すことができないからです。
    その結果メンバを推してたファンが2期生に移り、既存メンバの売上げが下がる。
    そしてファンが離れていったメンバはアンダーになり干されていく。
    3期生が入っても同じ流れになり、同じループ…そしてこれに嫌気をさした方は他のアイドルに流れていく。
    今までのやり方や現状をみてると、どう考えても同じパイ(ファン)の奪い合いをさせてるだけで、未来を感じ取れないんですよね。

    乃木ここを毎週配信するとか、毎週アンダーステーションを配信するとか
    アンダーが注目されることを今の運営はやらないので、先は真っ暗かと…
    アンダーも売れたら、全体的に売上げ増えて運営もメンバもファンもwinwinになるとおもうんだけどな…

  6. 二期生にはなんのうらみもないけど、一期生が自分は好きだし、
    アイドルとしてだけじゃなく人としても好きだし、
    推しとは信頼関係wがあるから
    二期生はとくに応援しないかなあ。

  7. By みどりぐみ 

    2期生の披露が楽しみで仕方ないです。
    2期生の重要性は、HKTを見れば明らかですね。

  8. 同意します
    乃木坂は気軽にDDできる雰囲気こそふさわしいです
    みんないいメンバーだし
    二期生もまだこの魅力が磨ききれてないと思うのは
    誰推し関わらず多くの人が共有する認識でしょう
    今の状況で二期生がこられても
    そこに並ぶ心境にはなれない
    それを見たメンバーの気持ちを推し量ると
    とてもせつない

    • 訂正します
      ×二期生もまだこの魅力が磨ききれてないと思うのは
      ○アンダーもまだ魅力が磨ききれてないと思うのは

  9. 人のことを意識しすぎるメンバーは自分の持っているものさえ失くす!
    ファンは数ではなくお互いの認識の濃さだと思う!

  10. アンダーメンで他のメンバーとの兼部やめてほしいなんて言ったらそっちに流れちゃうよ

  11. アンダーステーションは頻繁に更新した方がいいと思う。公式サイトならゲストに呼ばれた時にありがちな、自己紹介や鉄板エピソードをしなくて済むから。その分、テーマに沿った深い話や70点くらいのエピソードを話す練習にもなる。

  12. アンダーにもアンダーとしての役割を与えるのが先決。
    2期でメンバー増員して、さらに不遇なメンバーが増えれば
    乃木坂に賭ける思いに選抜メンと縮めにくい熱意の差が生まれることになる。

    見えない亀裂が修復不可能になる前に、アンダー飼い殺し問題に手を打つべき。

  13. 以前の乃木どこでは、未公開を公式サイトに動画配信してましたけど、最近は全くやらなくなりましたよね。
    たまに乃木どこで告知する程度になってしまっている。

    乃木どこで告知してアクセスしてもらって乃木どこに出演してないメンバをもっと知ってもらう努力をなぜしないんでしょうね。
    OfficialWebShopもOfficialWebSiteのメニューからはいけないしなぁ。。。

  14. ヲタの囲い込みを始めたメンバーは終わっていく法則

  15. 断言しよう。福神もしくはフロントメンバーに必ず2期生筆頭をねじ込んでくる

  16. 現実の二期生はかなり爆弾だった…

コメントはこちら

*

Return Top